30代の保健師

転職サイトランキングはコチラ!

保健師はなんの問題もなければ、ずっと続けていくことができる職業で、現時点では国家公務員か、地方公務員として行政で働く場が多いこともあり、定年は60歳となっています。もちろん、一般企業などで働く場合は公務員ではないですし、企業が決めた定年年齢や、規則によって、定年まで働けるかどうかもわかりません。

そして、公務員として保健師をするには公務員の採用試験を受けなければなりません。公務員試験は各自治体によって変わりますが、ほとんどが25歳くらいとなっており、年齢制限は高くても30歳までだといわれています。

しかし、現在保健師として活躍している人は30代というと働き盛り、経験も豊富で、役職についている人も多いと思います。保健師はこれからどんどん活躍していく職業なので、企業などの募集は30歳以上でもたくさんあります。しかし、どうしても30代を募集する場合は、経験者の募集が多くなります。しかし、30代で保健師の資格をもっている女性は、結婚や退職で間が空いてしまって復職を考える年齢でもあります。

30代の保健師を募集する場合、即戦力を求めるのでブランク空けの保健師が採用に行き着くには長い道のりかもしれません。しかし、保健師に女性が多いことや、ブランクがあっても経験値が高い保健師は、必要とされていて、働く場所によってはブランク明けの保健師のためのプログラムを設けていたり、研修制度をもっている施設もあります。

しかし、求人雑誌などの求人広告を出すだけにお金がかかる場合は、即戦力を募集しすぐに仕事で活躍してほしいと考えます。では、ブランクがある保健師を募集している施設をどうやって探したらいいのでしょうか。

それは、保健師に特化した転職紹介サービス会社なのです。ここは保健師に特化していることから、保健師の事情をよく理解している会社であり、そこに紹介を依頼してくる施設も、ブランクがあっても志が高い人のほうがいいとか、基礎を教えなくていいとか、さまざまな理由で本当に仕事ができる保健師を探しています。

そして、ブランク明けでない保健師も、30代での転職ではある程度の年収も期待してキャリアアップの転職を目指したいところです。そんな、何かしら目標や条件がある人はなかなか仕事が見つけにくいのですが、転職紹介サービスなら条件ありきで仕事が探せます。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ