TOPページへ < 転職・求人 < キャリアアップ

保健師のキャリアアップ

転職サイトランキングはコチラ!

保健師という日本が誇る優れた資格をお持ちの方であっても、今よりもっと保健師という職業の内容を高めたいと意欲的にスキルアップを考えている保健師さんはたくさんいるようです。

一つの例として、保健師資格を保有しながら、養護教諭や衛生管理者という資格を取得して今よりも更なる向上を図る保健師の方が存在しているのです。また、健康運動指導士や産業カウンセラーの資格を得るなど保健師さんがより保健師業務の内容の質を高めようと切磋琢磨できる土壌が整ってきています。

ですが、保健師として何十年と勤務していながら、なかなか思ったようにスキルアップやキャリアアップが出来ない人も多く存在しています。その最大の理由として、保健師として本来の業務をこなすことが出来ずにズルズルときてしまったなど、就業場所によって勤務形態に問題が生じていることがあるからです。

行政保健師に多いケースをご紹介しておきますが、本来の保健師業務とは全く関係のない事務や雑務などの業務ばかりを任されることや、保健師との関連のない部署に配属になるなど「行政職員としての採用」の為、保健師の存在理由がわからない状態にあるのです。 ぶっちゃけた話、「営業上、保健師という資格と名称が必要だから採用した」という裏側も存在します。

上記のように、行政の仕組み上どうしてもならずスキルアップもままならず、キャリアアップさえ見込めない保健師の方が数多くいてる状態です。保健師として活躍するには、特定の分野において特化したスキルを持っていればキャリアアップも十分見込めますが、現状ではそれすらできないといった風習が漂っています。

せっかく難関と言われる保健師の採用試験を突破し、手に入れた保健師という資格と立場を持ちながら、実際の現場では自分に自信が持てる職場に配置されずスキルアップやキャリアアップの夢を摘まれる環境で退職を迎えるのは勿体無すぎます。 行政保健師とはうってかわって、福祉施設や病院などで就業している保健師の場合、保健師の立場と役割を理解した上での求人募集をしていることが多く、保健師としてやりがいのもてる職場が多いようです。そういった環境では、保健師としてのスキルアップもキャリアアップも、しっかりと実現できている方が多くいらっしゃいます。

もし、あなたが保健師としてスキルアップ・キャリアアップを目指しているけどどうにも出来ない環境で閉じ込められているのなら、医療系転職支援サービスを利用してみてください。保健師の業務として、必要なポジションやスキルアップが可能な環境を積極的に提供してくれる求人情報をご紹介いただけます。転職支援サービスを利用すれば、あなたが探していたような『スキルアップできる環境』の職場を簡単に見つけることができるのです。

今、あなたが保健師としてスキルアップできる環境に無い場合や、仕事の遣り甲斐を感じれないようでしたら是非利用してください。保健師として活躍できる職場は沢山あります。医療系転職支援サービスで、キャリアアップが実現できるような職場を見つけ、遣り甲斐のもてる保健師を目指しませんか?

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ