TOPページへ < 地域別 < 旭川市

旭川市内の保健師の求人・募集事情を知りたいなら!

市名 北海道旭川市
旭川市の人口 35万1758人(2011/12月末現在)
旭川市内の主な保健施設 旭川市保健所:旭川市7条通10丁目…etc

※旭川市内で求人をお探しの保健師の方は、保健師の求人を取り扱っている転職・求人エージェントをご利用されてみて下さい。希望している医療機関の募集・採用状況などの情報が見つかりやすいです。下記のランキングやサイドバーでは保健師の求人を取り扱っている転職サイトをご紹介しています。現在、看護師の年間登録者数が最大級のナース人材バンクやリクルートグループのナースフルなどが人気です。

旭川市内の保健師求人を探すならこの転職サイト!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
公式サイト ナース人材バンク詳細はコチラ

※年間登録者数10万人を超えるナース人材バンクは看護師転職業界でTOPクラスの人気サイトです!!
2008年度には年間の転職先紹介者数が日本でNO.1になりました。もちろん保健師の転職にも対応していますので、ぜひご利用してみてください。

ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
公式サイト ナースフル詳細はコチラ

※リクルートのグループ会社が運営する、最近CMでも見かけるようになった『ナースフル』。科目別や沿線別に検索できるので、お目当ての求人が見つけやすいです。看護師専門のアドバイザーが入職までを徹底サポートしてくれるので、あなたの転職の希望をコンサルタントに伝えてください。希望に近い求人を紹介してくれます。初めての方でも安心してご利用できるので、ぜひ登録を。

ランキング 保健師転職サイト第3位
サービス名 ベネッセMCM
対応エリア 全国
公式サイト ベネッセMCM詳細はコチラ

※上記の2社に比べると看護師の転職サイトとしては知名度は低いですが、運営会社がベネッセグループということもあり、『ベネッセMCM』は人気急上昇中の転職サイトです。サービスも上位2つに負けていないです。一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているベネッセグループだからこそできるサポートが受けられます。入職後も、気軽に相談ができるのも、ベネッセならではです。無料ですので、一度お使いください。

【コラム】ある保健師の一日の流れ

保健師として働いて、色々な人たちの健康相談に乗ったり、健康指導を行いたい、と保健師を志望している人は、多くいらっしゃると思います。しかし、実際に保健師として働いたことのない方にとっては、不安が付きまとうもの。そこで、知られざる保健師の一日を追ってみることにします。

この例は、企業で働く産業保健師の例となります。

まず、朝出勤したら、健康管理室にて、今日の予定を確認します。ここは普通の一般職と変わらないでしょう。ここからが保健師特有の業務の始まりです。業務開始から1時間後、保健管理室に、仕事と健康に関する悩みを持つ社員が来室してきます。内容がどうであれ、ここでは保健師がカウンセラーに変身。親身になって相談を聞きます。

また、そのカウンセリングが終われば、一本の電話が鳴り、今度は、別の社員から面談の予約を取りたいとの申し出が。

昼食を済ませたら、今度は定期健診の結果を、社員へ報告。これも面談の一種ですが、健診の結果が危ない人への指導なので、慎重に行う必要があります。また、企業の行事で話すための準備である健康講和の原稿作りという業務も発生します。

そして夕方頃になると、「職場巡視」を行うようです。特に、生活習慣病持ちの人・心身の不調を訴え相談を受けた人・職場不適応などのメンタルな面で問題のある人の元を巡り、現状を調査、そしてコミュニケーションをとります。

こうして保健師の一日は過ぎていきます。一般的な事務職などと比べて、カウンセリングに講演の原稿づくり、さらに職場巡回など、業務の幅がとても広いことが分かります。また、よりよい健康サポートを行うために、自ら率先して相談者の元へ様子を見に行くなどの配慮も必要となってくるようです。

→→人気ナンバー1の保健師の転職サイトはコチラ!!