TOPページへ < 地域別 < 東大阪市

東大阪市内の保健師の求人・募集事情を知りたいなら!

市名 大阪府東大阪市
東大阪市の人口 50万3198人(2012/1/1現在)
東大阪市内の主な保健施設 東大阪市保健所:東大阪市岩田町4-3-22-300 …etc

※東大阪市内で求人をお探しの保健師の方は、保健師の求人を取り扱っている転職・求人エージェントをご利用されてみて下さい。希望している医療機関の募集・採用状況などの情報が見つかりやすいです。下記のランキングやサイドバーでは保健師の求人を取り扱っている転職サイトをご紹介しています。現在、看護師の年間登録者数が最大級のナース人材バンクやリクルートグループのナースフルなどが人気です。

東大阪市内の保健師求人を探すならこの転職サイト!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
公式サイト ナース人材バンク詳細はコチラ

※年間登録者数10万人を超えるナース人材バンクは看護師転職業界でTOPクラスの人気サイトです!!
2008年度には年間の転職先紹介者数が日本でNO.1になりました。もちろん保健師の転職にも対応していますので、ぜひご利用してみてください。

ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
公式サイト ナースフル詳細はコチラ

※リクルートのグループ会社が運営する、最近CMでも見かけるようになった『ナースフル』。科目別や沿線別に検索できるので、お目当ての求人が見つけやすいです。看護師専門のアドバイザーが入職までを徹底サポートしてくれるので、あなたの転職の希望をコンサルタントに伝えてください。希望に近い求人を紹介してくれます。初めての方でも安心してご利用できるので、ぜひ登録を。

ランキング 保健師転職サイト第3位
サービス名 ベネッセMCM
対応エリア 全国
公式サイト ベネッセMCM詳細はコチラ

※上記の2社に比べると看護師の転職サイトとしては知名度は低いですが、運営会社がベネッセグループということもあり、『ベネッセMCM』は人気急上昇中の転職サイトです。サービスも上位2つに負けていないです。一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているベネッセグループだからこそできるサポートが受けられます。入職後も、気軽に相談ができるのも、ベネッセならではです。無料ですので、一度お使いください。

【コラム】保健師と看護師の違い

保健師は地域の住民の保健指導や、企業の社員たちの健康指導を行ったり、学校において生徒や教職員の健康管理を行ったりするのが仕事です。保健師の国家試験を取得するためには、看護師の資格を持っていることが必須条件であるため、保健師である限り、看護師としても仕事ができるのです。また、ベースの知識は看護師であっても保健師であっても、同じ看護学であるともいえます。

この保健師と看護師では、どこに違いがあるのでしょうか。

まず、働く場所が異なります。看護師の職場は病院、クリニック、介護施設などの医療機関であり、ほとんどが民間の施設となります。一方、保健師は、民間企業で働く産業保健師と呼ばれる職種として勤務する場合もありますが、半数以上は行政保健師や学校保健師として従事している人が多いために、その大部分が公務員となります。公務員は、職場は行政機関が各自に割り振って決めますし、転勤なども役所の都合で決定されます。他の公務員や教職員と同様、保健師についても多くの人が毎年転勤を命じられています。看護師はその点、民間の医療施設に自分で就職するために、転勤を義務づけられるケースはほとんどないといっても良いでしょう。

このことから、業務のイメージとしては、保健師は「公共」、看護師は「民間」という分け方ができるようです。

また、業務内容としては、保健師は看護師の仕事をすることができますが、看護師は保健師の仕事をすることはできないという違いがあります。実際に、予防接種や感染症の治療などで、医師と共に医療行為を行うのは保健師であるようです。また、大きな自然災害が発生した場合なども、保健師が多く動員され、医療行為を行うようです。

→→人気ナンバー1の保健師の転職サイトはコチラ!!