TOPページへ < 地域別 < 那覇市

那覇市内の保健師の求人・募集事情を知りたいなら!

市名 沖縄県那覇市
那覇市の人口 32万267人(2011/11月末日)
那覇市内の主な保健施設 中央保健所 :那覇市与儀1丁目3番21号
那覇市保健センター:那覇市金城3-5-3 …etc

※那覇市内で求人をお探しの保健師の方は、保健師の求人を取り扱っている転職・求人エージェントをご利用されてみて下さい。希望している医療機関の募集・採用状況などの情報が見つかりやすいです。下記のランキングやサイドバーでは保健師の求人を取り扱っている転職サイトをご紹介しています。現在、看護師の年間登録者数が最大級のナース人材バンクやリクルートグループのナースフルなどが人気です。

那覇市内の保健師求人を探すならこの転職サイト!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
公式サイト ナース人材バンク詳細はコチラ

※年間登録者数10万人を超えるナース人材バンクは看護師転職業界でTOPクラスの人気サイトです!!
2008年度には年間の転職先紹介者数が日本でNO.1になりました。もちろん保健師の転職にも対応していますので、ぜひご利用してみてください。

ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
公式サイト ナースフル詳細はコチラ

※リクルートのグループ会社が運営する、最近CMでも見かけるようになった『ナースフル』。科目別や沿線別に検索できるので、お目当ての求人が見つけやすいです。看護師専門のアドバイザーが入職までを徹底サポートしてくれるので、あなたの転職の希望をコンサルタントに伝えてください。希望に近い求人を紹介してくれます。初めての方でも安心してご利用できるので、ぜひ登録を。

ランキング 保健師転職サイト第3位
サービス名 ベネッセMCM
対応エリア 全国
公式サイト ベネッセMCM詳細はコチラ

※上記の2社に比べると看護師の転職サイトとしては知名度は低いですが、運営会社がベネッセグループということもあり、『ベネッセMCM』は人気急上昇中の転職サイトです。サービスも上位2つに負けていないです。一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているベネッセグループだからこそできるサポートが受けられます。入職後も、気軽に相談ができるのも、ベネッセならではです。無料ですので、一度お使いください。

【コラム】保健師と日本産業保健師会

2008年3月に設立された、産業保健師の職能団体である日本産業保健師会。この組織では、産業保健師の力量の工場と法制化をはじめとした活動基盤の強化を目的としています。また、産業保健師活動のあり方の本質を考察できるような研修会や集会を開催しているため、産業保健師として働いている人たちにとって有意義な情報を共有できます。産業保健師同士が互いに情報交換などを通して交流し、お互いの悩みを打ち明けあったりすることで、より産業保健師としての業務を深めることができることでしょう。さらに、研修などを通して、普段スキルアップのしにくい職場であっても、よりレベルの高い産業保健師として自分を磨くこともできるようです。

研修会の一例を挙げると、テーマは「メンタルヘルス対策の仕組みづくりに向けた産業保健師活動」と現代のリアルな問題であり、直接業務に生かせそうなものとなっています。開催日時も、土曜日の13:30〜の2時間と、休みの日を有効活用できそうな時間となっています。この研修会の内容は、まずパネルディスカッション、そして事業所より事例の発表、そしてグループワーク、と講義を聞くだけのものではなく、参加者自らが参加して作り上げていく構成となっています。

精神的理由による休職者が増えている中、やはり保健師業界でも、メンタルヘルスへの取り組みはメインの話題であるようです。厚生労働省は、彼らの復職支援の手引を作成したり、各都道府県産業保健推進センターにメンタルヘルス対策支援センターを設置し、その活用を働きかけてすらいます。この復職支援における産業保健師の活動のあり方も、知っておくべき重要事項です。このような現状の中、保健師自身が困ってしまわないためにも、このような日本産業保健師会のような組織に積極的に参加することも大事であるようです。

→→人気ナンバー1の保健師の転職サイトはコチラ!!