TOPページへ < 地域別 < 宇都宮市

宇都宮市内の保健師の求人・募集事情を知りたいなら!

市名 栃木県宇都宮市
宇都宮市の人口 51万3635人(2012/1/1現在)
宇都宮市内の主な保健施設 宇都宮市保健所:宇都宮市竹林町972
宇都宮市保健センター:宇都宮市駅前通り1丁目4-6 …etc

※宇都宮市内で求人をお探しの保健師の方は、保健師の求人を取り扱っている転職・求人エージェントをご利用されてみて下さい。希望している医療機関の募集・採用状況などの情報が見つかりやすいです。下記のランキングやサイドバーでは保健師の求人を取り扱っている転職サイトをご紹介しています。現在、看護師の年間登録者数が最大級のナース人材バンクやリクルートグループのナースフルなどが人気です。

宇都宮市内の保健師求人を探すならこの転職サイト!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
公式サイト ナース人材バンク詳細はコチラ

※年間登録者数10万人を超えるナース人材バンクは看護師転職業界でTOPクラスの人気サイトです!!
2008年度には年間の転職先紹介者数が日本でNO.1になりました。もちろん保健師の転職にも対応していますので、ぜひご利用してみてください。

ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
公式サイト ナースフル詳細はコチラ

※リクルートのグループ会社が運営する、最近CMでも見かけるようになった『ナースフル』。科目別や沿線別に検索できるので、お目当ての求人が見つけやすいです。看護師専門のアドバイザーが入職までを徹底サポートしてくれるので、あなたの転職の希望をコンサルタントに伝えてください。希望に近い求人を紹介してくれます。初めての方でも安心してご利用できるので、ぜひ登録を。

ランキング 保健師転職サイト第3位
サービス名 ベネッセMCM
対応エリア 全国
公式サイト ベネッセMCM詳細はコチラ

※上記の2社に比べると看護師の転職サイトとしては知名度は低いですが、運営会社がベネッセグループということもあり、『ベネッセMCM』は人気急上昇中の転職サイトです。サービスも上位2つに負けていないです。一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているベネッセグループだからこそできるサポートが受けられます。入職後も、気軽に相談ができるのも、ベネッセならではです。無料ですので、一度お使いください。

【コラム】保健師の教育課程 何を学ぶのか

保健師になるには、保健師の養成機関を卒業し、国家試験に合格する必要があります。ほとんどの4年制の看護大学では、卒業と同時に看護師と保健師の国家試験受験資格が得られるようです。その保健師養成機関という場所では、実際にどのような内容を学ぶのでしょうか。その保健師の教育課程にある、科目内容には具体的には次のようなものがあります。地域看護学概論、地域看護活動論、疫学・保健統計(情報処理)、保健福祉行政論、臨地実習などです。それでは、それぞれの科目についての概要をご紹介します。

地域看護学概論では、地域看護の理念と活動内容の学習や地域の人々の健康問題、地域看護に関する法令、地域看護活動の展開についての知識を習得します。また、地域看護活動論では、地域看護の実践活動とそれに必要な基礎的知識および援助技術について学びます。

疫学・保健統計では、疫学の概念や研究方法、そして疫病の予防や感染症についての基礎知識、そしておもな疾患の疫学について学びます。

そして保健福祉行政論では、保健医療福祉制度の変遷や社会保障制度、地域保健行政について学びます。

そして最後の臨地実習では、健康福祉センター・学校・企業・健診機関などで実習を、行い、地域の幅広い分野で活躍するための基礎を学びます。

このように、保健師としては地域の保健指導や、疫病などの地域の広範囲の流行病についての知識や、その地域の健康維持の実践方法などを習得できる教育課程となっています。また、臨地実習には問題が上がっており、今日、さまざまな議論が起こっているようです。例えば学生のモチベーションの低下や、実習場所の確保の困難などの問題など、現制度への見直しが迫られているようです。

→→人気ナンバー1の保健師の転職サイトはコチラ!!