TOPページへ < 地域別 < 横須賀市

横須賀市内の保健師の求人・募集事情を知りたいなら!

市名 神奈川県横須賀市
横須賀市の人口 41万5817人(2011/12/1現在)
横須賀市内の主な保健施設 横須賀市保健所:西逸見町1-38-11 …etc

※横須賀市内で求人をお探しの保健師の方は、保健師の求人を取り扱っている転職・求人エージェントをご利用されてみて下さい。希望している医療機関の募集・採用状況などの情報が見つかりやすいです。下記のランキングやサイドバーでは保健師の求人を取り扱っている転職サイトをご紹介しています。現在、看護師の年間登録者数が最大級のナース人材バンクやリクルートグループのナースフルなどが人気です。

横須賀市内の保健師求人を探すならこの転職サイト!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
公式サイト ナース人材バンク詳細はコチラ

※年間登録者数10万人を超えるナース人材バンクは看護師転職業界でTOPクラスの人気サイトです!!
2008年度には年間の転職先紹介者数が日本でNO.1になりました。もちろん保健師の転職にも対応していますので、ぜひご利用してみてください。

ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
公式サイト ナースフル詳細はコチラ

※リクルートのグループ会社が運営する、最近CMでも見かけるようになった『ナースフル』。科目別や沿線別に検索できるので、お目当ての求人が見つけやすいです。看護師専門のアドバイザーが入職までを徹底サポートしてくれるので、あなたの転職の希望をコンサルタントに伝えてください。希望に近い求人を紹介してくれます。初めての方でも安心してご利用できるので、ぜひ登録を。

ランキング 保健師転職サイト第3位
サービス名 ベネッセMCM
対応エリア 全国
公式サイト ベネッセMCM詳細はコチラ

※上記の2社に比べると看護師の転職サイトとしては知名度は低いですが、運営会社がベネッセグループということもあり、『ベネッセMCM』は人気急上昇中の転職サイトです。サービスも上位2つに負けていないです。一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているベネッセグループだからこそできるサポートが受けられます。入職後も、気軽に相談ができるのも、ベネッセならではです。無料ですので、一度お使いください。

【コラム】保健師による特定保健指導

保健師による特定保健指導というものが近年始まったのをご存知でしょうか。この特定保健指導とは、2008年4月より始まった40歳〜74歳までの公的医療保険加入者全員を対象とした保健制度です。正式には「特定健康診査・特定保健指導」と言うようです。一般的には別名「メタボ健診」といわれており、その名の通りメタボリック・シンドロームによる生活習慣病の健診という意味を含んでいます。健診の項目は平成19年厚生労働省令第157号第1条に規定されています。

このメタボリック・シンドロームとは、内臓脂肪症候群のことです。内臓脂肪症候群とは、内臓脂肪の蓄積により、高血圧・高血糖・脂質異常症などが重複した状態のことです。これを放っておくと、心臓病や脳卒中などを引き起こす危険性が高まります。しかし、きちんと健診を受け、その結果に基づいて生活習慣を改善することにより、予防・改善することができます。つまり、健診後の保健師による指導が、重要となってくるともいえます。

生活習慣病の予防健診を受けた後に、メタボリック・シンドロームのリスク数に応じて、生活習慣の改善が必要な方に行われるのが、この特定保健指導です。

保健師は、この特定保健指導において、健診結果通知票の見方の指導から、健診結果をもとに日頃の食生活や運動・その他健康に関する幅広い相談に乗ります。その内容を具体的に見てみると、次の3つに分類されます。「情報提供」「積極的支援」「動機づけ支援」です。「情報提供」とは、各検査数値の意味や、生活時における注意点などについての情報提供の意味です。「積極的支援」は、メタボリック・シンドロームのリスク数の高い人向けに行われるもので、日常生活を分析し、腹囲や摂取カロリーなどについて、具体的な目標数値を設定します。そして3ヵ月から半年をかけて、食事や運動などの生活習慣改善に取り組み、目標を達成しようとするものです。

また「動機づけ支援」はメタボリック・シンドロームのリスク数の低い人に対して行われるもので、原則として初めに面接を一回行い、半年後に生活習慣が改善されたかどうかについての評価を行うというものです。

→→人気ナンバー1の保健師の転職サイトはコチラ!!