新卒の産業保健師

転職サイトランキングはコチラ!

保健師の中でも、産業保健師は企業の中で活躍する保健師として人気の高い職種です。特定検診制度やメタボリックシンドローム検診などの義務化に伴い、企業側も保健師の採用に積極的な流れになっています。

そんな中、新卒採用で産業保健師を採用する企業も多くあるようです。何故なら、雇い入れる側の企業としては、中途採用者のように色んな企業を渡り歩き自分の考えなど固まった人よりも、新卒採用で知識が全くゼロから企業の色に染め上げたほうがラクだし、馴染みやすいからです。だから、産業保健師の新卒採用者枠は沢山あります。

とはいえ、企業にとって様々な考え方があるので、即戦力を求めている企業でしたら新卒採用はお断りされます。なので、経験者である産業保健師の方であれば「経験者尚可」と書いてある求人先に応募すると喰いつきも良く、有利に転職活動をすることが出来るでしょう。どちらのパターンでも得て増えてはありますが、企業にとって産業保健師の存在は必要不可欠です。

企業の発展に貢献してくれる従業員の健康と安全、ストレスやメンタルの調整など、保健師の方たちが守っていかなければいけません。さもないと、従業員の士気が下がり続け、企業の存続危機さえやってくるのです。それほどまでに、産業保健師とは重要なポジションだと言うことがおわかり頂けたのではないでしょうか。

また、採用の基準としてどちらのパターンでも当てはまりますが、「コミュニケーションが上手い方」「人柄のよさそうな雰囲気」「気遣いができる」など、従業員のかたが話しやすく相談しやすい人柄でないといけません。どんなに仕事がハードで辛くても、常に笑顔を絶やさず、会社のためのケアと人を思いやる心を忘れない人を求めているでしょう。あなたは産業保健師として向いていますか?

もし、このページを見ているあなたが新卒採用を狙っている産業保健師の方でしたら『デスクワーク』が中心の企業を探していきましょう。何故なら、現場で働くような産業保健師であれば新人教育をしている暇が無く、経験者採用が多いものです。

デスクワークの多い企業であれば、新人教育できる環境も整っていることが多いので、求人情報を探す際はデスクワークがポイントとなりそうです。あなたが、未経験の新卒者か経験者かどちらで合っても、産業保健師という職業はカウンセリングを行い一人ひとりのメンタル調整を行うので、とても慎重に接するため自分自信のメンタルバランス調整が必要になったり、多くのストレスを抱えることがあるようです。

なので、仕事内容以外の給与面や就業場所、勤務形態や待遇などでストレスがかからない様にしておくことが重要です。人に元気を与える職業ですので、ここはしっかりと慎重に求人先を選ぶ必要があります。質の高い求人情報が掲載されている、医療系専門の転職支援サービスをご利用してみては如何でしょうか。

こちらでは、専任コンサルタントが一人つき、あなたが望んでいる条件や希望を伺い、条件にピッタリ合った企業を提案してくれます。

また、給与や勤務体制など、面接時に聞きづらい内容もコンサルタントが交渉してくれますので、とってもメリットが多い転職活動ができると思います。ストレスを溜め込んでの就業は、産業保健師として失格です。転職しても後悔がないように医療系転職支援サービスを利用して思い通りの転職を成功させてください。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ