行政保健師の求人をお探し方へ!

転職サイトランキングはコチラ!

ここでは、行政保健師の求人情報について分かりやすくお伝えしております。参考程度にご覧ください。

行政保健師とは各都道府県の市町村の保健センター、保健所など、行政(国)の保健師として就業する職種を指します。保健所等の仕事内容ですが、伝染病などのウイルス予防やメンタルヘルスケア、育児アドバイスなど、保健所を頼りに足を運ぶ方や家庭訪問を依頼される方にサービスを提供しています。また、特定検診の後の健康指導など、実に様々な仕事内容を任されることになります。

行政保健師は仕事内容的にも遣り甲斐があり、人気な職業として毎年沢山の方が試験を受けています。行政保健師の給与は、公務員として就業しますので安定した給与を得ることができます。一般的に、行政保健師の初任給は19〜21万円です。ここに各諸手当てと福利厚生が充実してきます。また、ボーナスも約4カ月分ほどありますので、十分すぎる待遇ではないでしょうか。勤務形態も、役所仕事ですので17〜18時あがりの日勤となります。夜勤などは無いため、体調管理などしっかり行えるでしょう。

肝心の求人情報ですが、一般的に求人誌やHP検索を行うと思いますが、そうそう簡単に見つかるものではありません。ましてや、採用者数も限られてる保健師の求人は出回ったらスグに、面接枠もなくなります。なので、毎日求人情報をチェックしたひとのみがチャンスをつかめるのです。

ですが。。。現実問題、毎日チェックしている暇なんてないですよね?もっと、効率的な保健師求人情報の探し方がありますよ。

『医療系転職支援サービス』を利用すれば、もっと効率的かつ簡単に転職活動が行えます。医療系転職支援サービスでは、会員登録を行い、あなたの条件や希望をコンサルタントの方に相談しておくだけ。後日、あなたの希望に沿った求人情報が掲載されたらスグに連絡が入り、面接希望などを伺います。

もし、面接を受けてみたいと思ったらYESと応えるだけ。後は、コンサルタントが面接の日取りから、あなたのスケージュール管理、面接対策など積極的に提案してくれます。こうしたサービスを利用しても、一切無料となっていますので使わないほうが損と言えますね。このページを見ているあなたには取って置きの情報ではないでしょうか?

今すぐ、医療系転職支援サービス登録して、公務員の保健師求人情報をご覧ください。

行政保健師に転職したい方は転職サイトを利用する事をお勧めします。当サイトに掲載されているエージェントは全て無料でご利用できます。現在、当サイトではナース人材バンクが最新ランキングで1位です。ナース人材バンクでは面接・見学日程の調整、入職日や諸条件の交渉などを代行してくれるサービスがあります。専任コンサルタントがサポートがしてくれるので、働きながらでも効率的に転職ができます。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ