TOPページへ < 転職・求人 < 保健指導

保健指導の保健師求人をお探しなら・・・!

転職サイトランキングはコチラ!

保健指導とは、古くは戦後流行った結核を予防するために行われたのが最初で、今では糖尿病や成人病の原因とも言われる内臓脂肪型の肥満に対してのケアも割合を高めています。2008年から特定保健指導として、メタボリックシンドロームと診断された人や、その予備軍にたいしてあらゆる角度からサポートしていく役割も保健師の仕事となってきました。

一般的にはメタボリックシンドロームと診断された人や予備軍は、働き盛りのサラリーマン男性に多く見られます。そのせいで、保健所のように日中の地域住人の健康管理とは少し異なってきます。働く場所は企業の中や健康保険組合といった場所になります。

保健師としての求人条件としても、残業がなく週休二日である場合も多く、求職者からも人気が高い職種といえます。働くスタイルも常勤から非常勤、在宅型とあります。しかし、これだけ条件がいいと、現在働いている保健指導の保健師は辞める人が少なく、なかなか求人がでません。求人が出ないといっても市区町村ごとにみてもゼロということはありえません。

でも保健指導の仕事は公に募集がかかることは少ないといいます。ほとんどは非公開で募集されています。その理由としては、募集をかけると人気で応募が殺到してしまう可能性があり、逆に人選に時間がかかってしまうという事もあります。ですから、保健指導の求人はほとんど転職就職紹介サービスにて非公開求人として扱われています。この求人を見るには転職紹介サービスに登録をしないといけません。ただでさえ、数の少ない求人ですので複数の転職就職紹介サービスに登録することで、少ないなりにも保健指導の求人を見つける可能性は高まります。

そして、転職就職紹介サービスでは、それ以外にも将来有望な仕事なども扱っています。転職就職紹介サービスを使った人は、専任のコンサルタントと話をしていくうちに自分が何を目標としているのかがわかってきたといいます。保健指導だけでなく、それにまつわる幅広い仕事を見つけることでもっともっとキャリアを磨くこともできます。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ