保健所の採用方法

転職サイトランキングはコチラ!

保健所では事業所が年々減ってきているので採用の枠は少なくなっています。保健所に比べると市区町村に設置されている保健センターの採用は若干ふえているとも言われています。

保健所の施設は700か所、保健センターは1700か所あるといわれています。保健所の採用方法は地方公務員試験に合格しなくてはならず、一括採用をされてから各部署に配属されるのです。

保健所で働くというのは、公務員になるということで、保健所が設置されている自治体、都道府県・政令市・中核市等の公務員試験に合格する必要があります。

また、保健所は職種はたくさんあります。一般行政職員もいますが、保健師や看護師といった専門職もいます。保健所長となると医師になります。

保健所で保健師として働くには保健師の資格を持ち、公務員試験を受ける形になりますが、保健所で必ず勤務できるかというとそうとは限らず、保健所以外の施設に配属になる場合もあるようです。

保健所で保健師として働くには、保健所の保健師募集を探さないといけません。保健所での保健師募集は保健師に特化した転職紹介サービスを利用することが手近です。保健所の採用をハローワークが管轄していることも多いのですが、転職紹介サービスで紹介しているところもあります。

なかなか求人数が少なく探しにくい情報や、条件を盛りだくさんもっている求職者は、転職紹介サービスを使うことで、みつけにくい求人や公開されいない求人も紹介してくれます。

また、レベルアップをしたいとか、最終目的がまだまだ先にあってそれを見込んだ転職というのも、コンサルタントに相談することで、現実に形とすることができます。

保健所へ転職を考えている方は転職サイトを利用する事をお勧めします。当サイトに掲載されているエージェントは全て無料でご利用できます。現在、当サイトではナース人材バンクが最新ランキングで1位です。ナース人材バンクでは面接・見学日程の調整、入職日や諸条件の交渉などを代行してくれるサービスがあります。専任コンサルタントがサポートがしてくれるので、働きながらでも効率的に転職ができます。

保健所の保健師採用情報はコチラにあります!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ