保健所の保健師求人をお探しの方へ!

転職サイトランキングはコチラ!

保健所の仕事というと病院と大きく変わることは病院は病気や怪我の治療がメインなのですが、保健所は健康に関する管理や指導を行うのが主な仕事になります。保健所は地域住民の健康管理や保健衛生の相談や指導を行う施設で、そこで働く人は医師をはじめとする医療関係者で看護師もいれば栄養士、薬剤師、精神保健福祉相談員、理学療法士、などがそろっています。看護師の資格を持った人がさらに学んで取得する資格が保健師ですので、看護師と保健師の両方の資格を持っている人も多いです。

保健所に就職するには自治体などが運営しているので、民間企業より公務色が強いといえます。保健所の求人はなかなか表に出てきません。募集要項についても、病院のように年中というのではなく、春に発表されることが多いようです。保健所の看護師募集は、求人情報誌に掲載されることはまずありません。各自治体が発行する広報誌などで募集がかけられているようです。

試験内容は、一般教養と専門科目の筆記試験がメインだそうです。ですから、試験が大変というよりも、募集を見つけることのほうが大変なのです。求人募集を見つけたらラッキーな転職情報なのですが、なんと、転職紹介サービスなら、病院以外の転職特集があり、その特集には、自治体、保健所、教育機関など病院とはかなり経営の違う医療機関の情報も扱っているようです。

転職紹介サービスを利用した転職は、待ちの転職ではありません、仕掛けていく転職だから、理想通り、条件通りの転職が実現できて、離職率が低いといえます。

もちろん、転職紹介サービス会社ごとに、強みがありますので、保健所など自治体や教育機関などに強い転職紹介サービスに登録することが、理想の転職の第一歩です。

保健所へ転職を考えている方は転職サイトを利用する事をお勧めします。当サイトに掲載されているエージェントは全て無料でご利用できます。現在、当サイトではナース人材バンクが最新ランキングで1位です。ナース人材バンクでは面接・見学日程の調整、入職日や諸条件の交渉などを代行してくれるサービスがあります。専任コンサルタントがサポートがしてくれるので、働きながらでも効率的に転職ができます。

保健センターの保健師求人情報はコチラ!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ