保健所の保健師

転職サイトランキングはコチラ!

保健師の活動は、巡回看護が元になっています。巡回看護はもともと、病院に行くことができない貧しい病人に対して行われた看護活動です。その後、保健所法が制定されて、乳幼児、妊産婦、結核患者、感染患者、精神科疾患患者などにおいての訪問指導が本格的に開始されました。

巡回看護はもともと在宅看護師が担っていました。

保健所の保健師の活動は伝染病、結核対策、母子保健が業務が中心となっていました。その後男女を問わず、保健師と名称を統一して現在のスタイルが確定されました。保健師の役割りは、都道府県、市町村などに保健所や保健センターで保険業務を担当する行政保健師と企業に勤める産業保健師、学校で学生や教員の心身の保健維持に勤める学校保健師の3つに分けることができます。

最近では、ジャイカやNGOなどに属して、発展途上国や母子保健活動、感染症対策、衛生教育などの国際地域看護活動を行う保健師も存在して、活躍の場は企業、保健所、学校以外に広がってきました。

せっかく取得した保健師の資格、これからは必要とされる場所はどんどん広がって活躍の場は増えます。保健所の保健師の求人がないと嘆いていないで、保健師の資格をこれからどんどん活かせる職場探しもしていきたいです。

そんな最新の情報も転職紹介サービスで相談をし、適切なアドバイスを受けることで、保健師の資格をもって新しい分野に進めるチャンスが手に入るかもしれません。

保健所へ転職を考えている方は転職サイトを利用する事をお勧めします。当サイトに掲載されているエージェントは全て無料でご利用できます。現在、当サイトではナース人材バンクが最新ランキングで1位です。ナース人材バンクでは面接・見学日程の調整、入職日や諸条件の交渉などを代行してくれるサービスがあります。専任コンサルタントがサポートがしてくれるので、働きながらでも効率的に転職ができます。

保健センターの保健師求人情報はコチラ!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ