TOPページへ < 職場【保健所】 < 保健所とは

保健所とは

転職サイトランキングはコチラ!

保健所と聞くとよく巷の会話に出てくるのは、捨て犬などの行先という感覚がぬぐえませんが、よくよく考えてみると健康診断をしているのも聞いたことがあります。保健所は市民の生活に広くかかわりがあるので、動物愛護や狂犬病予防にも密接な関係があります。その一方で人間本体の健康に対しては、医師、保健師、栄養士から、薬剤師、理学療法士など医療現場のプロの集団が保健所内に配置されています。

保健所は都道府県、政令指定都市、中核都市などに配置されています。地域保健として広域に保健業務を担っています。保健所の業務としては、母子保健では、離乳食講習会や乳幼児健康相談、3歳児健康検査なども行っていますし、保健所の中に子育て支援を担当しているところもあります。

また、精神保健福祉では、心の病気や悩みについての相談も専門のスタッフがいて、助言、指導をするとともに、社会復帰の窓口となっているようです。これらはあまり保健所の役割りとして知られていない部分もあるかと思いますが、積極的に利用したと思います。

保健所の役割りにある予防という面では、健康相談や成人検診、各種がん検診などの教育、指導もしており、予防と同時に病気の早期発見早期治療を推進しています。また病気の予防から考えると食生活への指導も保健所ではしっかりしています。

保健師として職場を探す際に保健所の保健師を希望する人も多いです。健康相談などの頻度も高くなりますので上手な話の聞き方や助言の仕方、そして横のつながりで、プロが集まっているので、保健師のできる分野とパスだしをしなければいけない分野を見極め、医師や看護師と精神保健福祉相談員、理学療法士に上手につないでいくのも保健師の仕事となります。

保健師としての働きぶなど生の声を聞くには、自分ではなかなかアポイントも取りにくいでしょうが、保健師に特化した転職紹介サービスならばイベントなどで職場見学もできますし、転職を希望する施設が見つかれば、専任のコンサルタント同伴で話を聞きに行くこともできます。これらの高いサービスは転職紹介サービスに登録しないとまずほかに受けられるところはないと思います。

転職紹介サービスは、登録も簡単で登録費用も利用料も無料ですので、ぜひ使って自分の理想の保健師像をクリアにして転職に臨むことが理想以上の転職実現に近づけます。

保健所へ転職を考えている方は転職サイトを利用する事をお勧めします。当サイトに掲載されているエージェントは全て無料でご利用できます。現在、当サイトではナース人材バンクが最新ランキングで1位です。ナース人材バンクでは面接・見学日程の調整、入職日や諸条件の交渉などを代行してくれるサービスがあります。専任コンサルタントがサポートがしてくれるので、働きながらでも効率的に転職ができます。

保健センターの保健師求人情報はコチラ!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ