広島市の保健師募集・採用

転職サイトランキングはコチラ!

広島市の保健師採用試験情報は広島市ホームぺージの市民生活・職員採用のページで観覧する事ができます。市町村では毎年1年に1度保健師採用試験を行うところが多いのですが、広島市では平成23年度の保健師採用試験は実地されず、代わりに非常勤保健師の募集が行われました。非常勤保健師の募集内容は、職員等に対する保健指導や保健相談を業務とし、採用人数1名のみとなっているため、応募者が殺到する可能性のある定例の保健師採用試験は行わない方向となっていたようです。

非常勤保健師の受験資格は、保健師免許を執する人(平成23年3月末までに取得見込みの人を含む)というもののみで、他の市町村にあるような年齢制限は設けられておらず年齢を問わず試験を受ける事が可能となっています。

試験自体は、作文・面接・身体検査のみで、他の市町村のような一時審査・二次審査と言う大掛かりな試験は行われず知識よりもまず人間性を重視した試験内容だったようですが、任用機関は平成23年4月1日から平成24年3月31日までの1年間と言う限られた期間の契約となっており、勤務期間終了後も保健師の採用試験は行わない方向となっています。広島市で保健師採用試験が行われた平成19年度では師採用試験受験人数は66人に対して、採用人数は6名で、競争倍率は11倍となっていました。平成18年は、9.6倍、17年は採用試験自体が行われておらず、16年は8.7倍、15年の競争倍率は7.4倍となっています。

広島市では市町村に勤務する保健師の数が充実しており、毎年必ず保健師採用試験が実地されるとは言えないのが現状です。広島市の行政保健師として採用された場合の初任給は大卒で約200,000円。短大3卒で約193,000円となっており、やはり病院や他の企業に勤務している保健師と比較すると少ない学ですが、やはり公務員ですので住宅手当や通勤手当・扶養手当などの各種手当てと、年次休暇が確実に取得できると言う点から待遇は充実していると言えるでしょう。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ