保健師の独立

転職サイトランキングはコチラ!

保健師として働いている人の中で、開業して独立している人もいます。もちろんある程度の経験があるほうがいいのでしょうか、法律的には独立開業ができます。

保健師として働く場所は、保健所や産業保健師、学校保健師などがあり、現時点では保健所などの自治体での勤務がほとんどだといいます。そして、その中でも保健師として志していた業務ができなくて、保健師の資格をもちながら看護師として働く人も多いと聞きます。また、保健師として採用されたものの事務処理しかしていないと嘆く保健師もいますが、これは数人ではなくそう感じている人が多いようです。

そんな人が、自分の志す保健師業務をしいたいと思った場合は、双方の思いが通じる職場を探すか、自分で開業してしまうかということになります。どの仕事でもそうですが、独立はいい部分と大変な部分があります。もちろん、収入が約束されたわけではないので、やりたいようにした結果収入がなくボランティア活動のようになってしまうこともあるのです。お勤めしていればよほどのことがない限り、給与として毎月定額をいただくことができます。

他の仕事と比べると保健師の独立は初期費用が掛からないのが特徴です。商品は保健師という資格とそのサービスなので、仕入れも起こらなければ、お店を持つ必要もありません。

保健師として独立を将来的に考えている人は、まず、どこかで働いて起業家視点で仕事をしてみるといいでしょう。また、施設によっては独立を支援してくれるところもありますし、転職紹介サービスでは転職のサポートの一環として独立セミナーを開催しているところもあります。

とにかく独立が頭に浮かぶ要因として、今までのお勤めに不満を持つ人がほとんどでしょう。現在の仕事に悩みだしたら、転職紹介サービスに登録をしてみてほしいです。いろんな体験談も掲載されていて、どんなわがままな条件で転職を成功したかは眼を見張るものがあります。転職紹介サービスを利用することで、わがまま転職どころか、自分のほしい条件をアドバイザーから希望の施設に交渉して、受け入れてもらった人もいます。それが、住居問題であったり、勤務時間を交渉してもらったりと求職者有利な転職がそこには転がっていることに驚きます。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ