保健師転職の面接対策にお困りなら・・・!

転職サイトランキングはコチラ!

保健師の資格試験を合格して就職および転職活動を行う時に、必ず面接試験が行われています。もちろん、保健師の就業以外でも今までに面接は幾度と無く行ってきたかと思いますが、必ずと言ってよいほど緊張するものです。

このサイトを見ているあなたは、保健師としてこれから活躍していこうとする学生や看護師の方、更なるスキルアップを目指して転職したいと考えている保健師さん、保健師として活躍したいという思いはさまざまですよね。

しかし、面接は第一印象で決まってしまいます。身だしなみや人柄、発言能力や応対などほんの数分の間であなたを就労するかの有無が決められるのです。それであれば、面接に備えて万全の準備をしておかなければなりません。

面接試験で聞かれる事を簡単にまとめておきました。

学生や看護師から保健師になろうとしている人の場合「どのような保健師にを目指しますか?」「今まで勉強してきた事をどのように生かせますか?」「どうして保健師になりたいのか?」など直球で聞いてくるようです。また、保健師としての経験があり、転職をする方にいんは「今までの経験をこの会社でどう生かせますか?」「どういった仕事が出来るのか?」などストレートに聞かれるようです。

そのほかにも、保健師になる理由など沢山聞かれる内容がありますので、前もって面接の対策と自分の思いや気持ちを整理しておく必要があります。

上記のように、面談の対策をするのはネット上の情報を集めて行うのも結構ですが、やはり転職や就職のプロ集団である転職支援サービスの専任コンサルタントにアドバイスをもらったり相談することをお勧めします。

保健師の面接試験は、ご自信の立場や今までの就労状況などによって面接時に聞かれる内容も変わってきますし、第三者からのアドバイスで自分の見えなかった一面が引き出せるので、プロのコンサルタントと共に面談の対策をするべきだと言えます。

転職支援サービスのコンサルタントは、面接官の立場と転職者の立場に立ってアドバイスしてくれるのでとても役立ちますよ。これだけは言えるのは、面談で聞かれることはご自身がどのような思いをされて保健師になる決意をしたのか?といったところにあります。ようするに、自分自身の気持ちや思いを相手にわかり易く伝えることができれば良いだけのことです。

自分を作ってまで答える必要もないですし、丸暗記した文章を読み上げないようにし、自分の思っている切実な言葉を面接官に伝えましょう。きっと何か伝わるものがあるはずです。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ