離島の保健師

転職サイトランキングはコチラ!

保健師の仕事は、企業保健師や学校保健師、産業保健師など様々な形態で就業することができる人気の高い資格となっています。就業先も、大手企業や国の保健機関、学校などアクセスのしやすい場所も多く、就業時間も定時あがりの17:30といった場合が殆どのようです。そんな中、離島で働く保健師の方も年々増加傾向にあるのをご存知でしょうか?

離島といっても、島の大小によって保健師の確保状況は違ってきますが、特に小さな離島はアクセスの関係と閉鎖性が懸念される故に中々赴任をしてくれないのが現状です。それもそのはず、昔は小さな離島に渡るのに1週間から10日かかっていたので、ストレスの溜まる状況だったからです。

しかし、近年では交通手段が整ってきたので、最短でも1〜2日でアクセスできるようになっています。そのため、保健師の方が積極的に離島を選んで就職することも増えているようです。

また、離島を就業先に選ぶ理由として、小さい島国故にコミュニティーや交流も盛んなため、人情味あふれる人たちと触れ合うことができ、保健師と言う職業に遣り甲斐を感じるとのこと。更に、大自然の中で普段の生活を過ごすのでストレスを感じることはありません。離島に関しては、高齢化、過疎化の進む地域が多く、肉体的、精神的、社会的な諸問題で悩んでいる地域住民が寄り添って過ごしております。そんな中、信頼出来る医療を提供できるように、医療機関と密接な連携をたもち、各健康相談、健康教室、訪問看護等、保健福祉活動など保健師が全て担っていくのです。重要な役割を任されるだけに、仕事の遣り甲斐も大きく離島で働く保健師の方は年々増加傾向にあるのです。

下記の募集要項ですが、隠岐にある保健師の募集内容例です。
給与手当は月給220,000円 〜 350,000円(諸手当含む)、その他手当(時間外、夜勤、夜間看護、分娩、救急業務従事)あり、賞与昇給は賞与年2回(4.15月)、昇給年1回(1月)となっていました。その他、離島によって条件はかなり変わりますが遣り甲斐に関しては、首都圏で働く保健師の方よりも沢山あるでしょう。

もし、あなたも離島で働きたいとかんじているのでしたら医療系転職支援サービスを利用してみては如何でしょうか?

医療系専門の転職支援サービスでは、保健師としての資格をお持ちの方の就職に関し、まずどのような職種に付きたいのか、どんな希望や待遇を望んでいるのか、保健師を目指した目的を持っているか等のカウンセリングを行います。後日、専任のコンサルタントがあなたの希望に沿った求人情報を提案してくれます。離島で就業できそうな求人が見つかった場合は、すぐに面接の段取りや事務処理を開始してくれるので、無駄な時間をすごすことなくスムーズな転職活動を行うことが可能です。

また、医療系専門の転職支援サービスは登録から転職・入社・入社後まで一連の流れは一切無料となっていますので安心してご利用頂けます。離島で保健師として活躍できる職場は医療系転職支援サービスで豊富に扱っております。

地域の皆様が安心して暮らせるよう離島の保健師として明るく働いてみませんか。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ