神戸市の保健師募集・採用

転職サイトランキングはコチラ!

兵庫県神戸市の保健師採用試験情報は神戸市ホームぺージの市民生活・職員採用のページで観覧する事ができます。市町村では毎年1年に1度保健師採用試験を行うところが多いのですが、神戸市では平成23年度の保健師採用試験は実地されず、代わりに産休・育休職員代替として現在も保健師アルバイトが募集されています。保健師アルバイトの雇用契約期間の記載はされていませんが、勤務時間は8時45分〜17時30分と正職員と同じ勤務時間の掲載がされているため、休暇や手当てについてはアルバイトの臨時職員も正職員と同じ扱いになると考えられます。

神戸市の平成21年度の保健師採用試験についての資料によると、同じ行政保健師の中でも2つの区分に分類されており、A区分の平成21年9月1日より採用予定の採用人数は数名、B区分とされる平成21年4月1日採用予定の採用人数は若干名と設定されています。受験資格は採用月日時点で年齢が満30歳未満で、保健師免許を有するもしくは取得見込みの者との条件があります。

試験内容は一般教養と専門知識の筆記考査・集団面接による高等試問が第一次審査として実地され、個別面接による高等試問と身体検査が二次考査として実地されます。申し込み方法はインターネットと郵送・来庁から選択する事ができ、申し込み方法によって申し込み期限は異なります。

平成20年度の保健師採用選考実地状況では、申し込み者数91名に対し合格者8名、倍率11.3倍という結果が出ています。

神戸市での行政保健師の初任給に着いての情報は公開されていないため詳細な情報は不明ですが、公務員という職種から考えれば企業や病院勤務の保健師に比べれば低い額面にはなると予想されます。しかし前述したように勤務時間もしっかりと区切られており年次休暇が取りやすい点や、産前産後休暇や育児休暇の取得しやすさ・その後の復帰が容易な点などを踏まえると待遇の良さは秀でるものがあります。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ