京都市の保健師募集・採用

転職サイトランキングはコチラ!

京都府京都市の保健師採用試験情報は京都府ホームページに掲載するという形で告知されます。平成23年度の保健師採用試験は区役所(福祉保健センター)などで母子、高齢者、障害者等の保健福祉に関する相談・支援のほか、専門性を活かした地域活動を通じて、市民の健康づくりをサポートする業務に従事するという業務概要で第1次試験が平成23年6月26日〜平成23年7月中旬から上旬にかけて、第2次試験が平成23年7月下旬〜8月上旬までの期間で実施されました。

第1次試験は文章理解・判断推理・数的推理・資料解釈などの一般知能分野と人文科学・社会科学・自然科学などの一般知識分野、地域看護学・疫学・保健統計(情報処理)・保健福祉行政論などの専門分野から出題されています。他の市町村では第2次試験として行うことの多い小論文は、京都市では第1次試験として行われています。小論文は専門知識ではなく一般的な内容を問うもので、字数は600字以内とされています。

受験資格には昭和57年4月2日以降に生まれた方で、保健師免許を有する方又は取得する見込みの方と課せられていますが、他の市町村に比べて比較的年齢層は若い設定となっています。一般事務職及び一般技術職では日本国籍を有しない方については、法令により永住が認められている方又は採用予定日前日までに認められる見込みの方となっていますが、保健師のような資格職に関しては国籍を問わずに受験する事が可能です。

京都市の行政保健師の初任給は195,140円で、就業前に職歴などがある場合はその経験年数や取得スキルによって加算されることがあります。この初任給は額面のみで見ると一般の企業や病院で勤務する保健師と比較すると少ない額面のように思えますが、扶養手当・通勤手当・住居手当などが支給されるほか、期末手当と勤勉手当の合計額としてボーナスの支給があり業務時間がよほどのことがない限り延長しない点や年次休暇が取得しやすいという点から、企業や病院と比較して待遇の良い職場といえるでしょう。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ