TOPページへ < 基礎情報 < メンタルヘルス

保健師のメンタルヘルス

転職サイトランキングがコチラ

保健師は、人々のカラダと心の健康をサポートしていく仕事なので、自分が心身ともに健康でなくてはなりません。しかし、働く人である以上ストレスは切っても切れないものだと思います。保健師はどうやってメンタルヘルスケアをしているのでしょうか。

人々が抱えるストレスは、同じ職業であっても人それぞれ違うものです。職業柄、保健師が感じるストレスは意外なのですが、キャリアアップが見込めないことだといいます。保健師という仕事は結果が見えにくく、見えたとしても時間がかかる傾向があり、達成感を感じなかったり、相手が人間であることから、思うように仕事が進まないなんてこともあります。また、保健師の仕事であるがために、そうそう感謝されることにも気づかない場合もあり、やりがいを見失う人もいます。

また、保健師とは名ばかりで事務職がメインになっている人もいるといいます。保健師は人のメンタルヘルスケアをしていることもあり、簡単には自分のストレスを相談したり、ぶちまけたりすることができず、それがさらにストレスにつながってしまうようです。保健師としての仕事内容自体がストレスに感じるのであれば、それは短絡的だといわれるかもしれませんが、仕事を変えるしかメンタルヘルスケアはないでしょう。

せっかく取得した保健師の資格と思う人も多いとは思いますが、保健師として活躍できたり、成長したり、達成感ややりがいを感じることができれば、ストレスが改善されるのであれば、転職して職場の環境を変えることで十分だと思われます。仕事を探すときにも、保健師の仕事に未来を感じて就職したはずで、長年仕事をする上でいろんなことが見えてきたのだと思います。そうなれば、今度はこんなところで仕事がしたいというものがはっきり見えているのではないかと思います。

そんな人は、転職就職紹介サービスを利用することで、すべてが解決されるでしょう。転職就職紹介サービスでは、条件を元に仕事を探していくので、どこでもいいという人は仕事が見つけにくいかもしれません。転職就職紹介サービスの特徴は、求職者と募集先とのマッチングをするということなのです。ですからお互いが条件を出し合ってそれをあわせていくので、お互いにプラスになります。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ