TOPページへ < 転職・求人 < 中途採用

保健師の中途採用をお探しの方へ

転職サイトランキングはコチラ!

保健師は看護師に比べると退職者が少ないといいます。もちろん結婚や出産によって退職する人はいますが、結婚率も保健師のほうが看護師より高いとも聞きます。確実な理由はわかりませんが、保健師の仕事は今のところ保健所などで働く人が8割ほどになりますので、公務員である人も多く、保健師の仕事に夜勤は少なく、たとえあったとしても看護師と比較すると大変少ないことがわかります。また、24時間稼働している場所で働いている保健師も看護師と比較すると大変少なく、女性として結婚や出産しても働きやすい環境ではあるようです。

公務員としての保健所での保健師募集などは、あまり表にでませんし、退職する人も少ないことから募集の枠が少ないともいいます。しかし、保健師が不足していて、高齢者が増えている今は、保健師の活躍は幅を広げるとともに、必要性も高くなっています。ですから今までのような仕事の探し方とは少し変えて、新しい環境の仕事が増えていることに気が付かなければなりません。

また、保健師として働いている人でも結局は、看護師のような仕事をしている人や自分の思う保健師の仕事ではなく、事務的な仕事をこなす毎日であることに悩んでいる保健師も多くいます。

しかし、転職紹介サービスは保健師に特化して求職情報を扱っているので、保健師の求職が少ないと思っているのは実際に働いている保健師だけで、あたらしい職場、新しい仕事内容で保健師は常に必要とされていますし、これからもどんどん増えていくはずです。そういう求人情報の、転職紹介サービスにはたくさんあります。中途採用の求人が少ないと思っている人はまずは、登録だけしてどれだけの求人数があるのか、自分が興味を示す求人がどのくらいあるのか見てみてはいかがでしょうか。

保健師の仕事は、保健所だけではありません、新しい仕事として保健師が期待されています。この新しい仕事はベテラン保健師でも移動した際に戸惑うくらい、今までの保健師の仕事とは全く違うといいます。言い換えれば、経験の違いがある保健師同志でも新しい職場ではスタートラインが同じであるということです。中途採用で年下の先輩が苦手なんて思っている人は、このような新しい分野を狙うのもいいですね。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ