TOPページへ < 地域別 < 名古屋

W受験も可能な行政保健師採用試験

転職サイトランキングはコチラ!

名古屋という地区は、自給自足ができる地区としての特殊性があります。そのため、よく言えば「安定」、「現状維持」、批判的に捉えると「変革」を嫌います。日本でも有数の企業が名古屋に置かれているのも原因しているでしょう。

名古屋地区での保健師求人は、都市部では本採用や派遣、パートにアルバイトとなんでも揃った状態は東京と同じです。地方では、この派遣とパート・アルバイトはほとんど見られません。全体としては他の地区の状態とほぼ同じと捉えていいでしょう。

ここで違うのは応募者側の気質です。地元志向が強いのと変革を嫌う気質があいまって、行政保健師への人気の高さは一番といえそうです。また安定した職業の一つとして、保健師そのものへも高い人気があります。

極端には名古屋市の行政保健師採用試験にも現れており、狭き門となっているようです。名古屋地区全体が変革を嫌っているわけではありませんが、例をあげると、ベンチャービジネスの産業保健師より大手企業の産業保健師のほうが人気が高い傾向になっています。もともと地元志向が強い気質を持っているので、資格取得後は実家ないしは地元に帰り、地元で就職する保健師が多いようです。保健師の仕事の内容から考えると、歴史的・風土的な理解がすでにあるので、ぴったりの職業といえるでしょう。

保健師として就職を希望する人は、就職活動の第一歩に「転職サービス」へ登録することから始めることをお勧めします。

というのは国家公務員や保健所の保健師は別ですが、自治体による募集は自治体ごとに行われているため、同じ県内でも求人情報のキャッチが難しいからです。他の自治体の求人情報を得ることができれば、第一目標の採用試験ともう一つ滑り止めの採用試験受験が可能になります。一カ所だけの採用試験にチャレンジした場合、失敗するともう一年待たなくてはなりません。

行政保健師の採用試験には年齢制限があります。大変貴重な一年ということになります。近隣自治体の採用試験は日程さえかち合わなければ受験は可能です。

転職サービスではこうした「裏技」もレクチャーしてくれるのです。「どうしても行政保健師になりたい」人は、まず登録から始めましょう。転職サービスのコンサルタントが、行政保健師への一番近道を一緒に考えてくれます。

名古屋の保健師求人情報が掲載!転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
公式サイト ナース人材バンク詳細はコチラ

※年間登録者数10万人を超えるナース人材バンクは看護師転職業界でTOPクラスの人気サイトです!!
2008年度には年間の転職先紹介者数が日本でNO.1になりました。もちろん保健師の転職にも対応していますので、ぜひご利用してみてください。

ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
公式サイト ナースフル詳細はコチラ

※リクルートのグループ会社が運営する、最近CMでも見かけるようになった『ナースフル』。科目別や沿線別に検索できるので、お目当ての求人が見つけやすいです。看護師専門のアドバイザーが入職までを徹底サポートしてくれるので、あなたの転職の希望をコンサルタントに伝えてください。希望に近い求人を紹介してくれます。初めての方でも安心してご利用できるので、ぜひ登録を。

ランキング 保健師転職サイト第3位
サービス名 ベネッセMCM
対応エリア 全国
公式サイト ベネッセMCM詳細はコチラ

※上記の2社に比べると看護師の転職サイトとしては知名度は低いですが、運営会社がベネッセグループということもあり、『ベネッセMCM』は人気急上昇中の転職サイトです。サービスも上位2つに負けていないです。一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているベネッセグループだからこそできるサポートが受けられます。入職後も、気軽に相談ができるのも、ベネッセならではです。無料ですので、一度お使いください。