新潟県の保健師求人・採用情報

転職サイトランキングはコチラ!

ここでは、新潟県の保健師求人情報を中心にお届けしています。今回、新潟の公式ホームページに掲載されていた仕事内容として、家庭訪問や健康相談等を行う直接サービス(未熟児訪問指導、小児慢性特定疾患児療養支援、難病患者療養支援、結核等感染症予防対策等)を行うようです。また、新潟は少子高齢化を迎えているため、多様化した県民のニーズに応えるため、保健師の必要性が高まっている県だといえます。

県民の健康と安全を守るために、毎年沢山の保健師の方が県の公務員試験を受験しています。平成23年度の保健師合格発表者数は4名となっていました。この数値を見て、「少ないな…」と感じる方も多いかと思いますが、他県と比べてみると倍近い数値となっています。競争率は残念ながら掲載されてなかった為、お伝えすることが出来ませんが、他県に比べて新潟の保健師は採用されやすい傾向にありそうです。

採用が決定して、新潟県の保健師として働いたときの気になる初任給ですが…平成22年度の保健師の初任給は、206,900円でした。一般の公務員よりも1〜2万円ほど高い給与設定になっています。また、上記の給料の他、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当に勤勉手当や期末手当が支給される予定となっていますので、十分生活できる範囲ではないでしょうか。

また、勤務時間は午前8時30分から午後5時15分までが原則とされています。完全週休2日制で、公共施設、福祉施設など一部の機関を除いて土・日曜日、祝日、年末年始は休日となります。ですから、アフターファイブの予定も組みやすく安定したライフサイクルが手に入るでしょう。

これだけ待遇が良い求人ですから、当然ながら競争率も非常に高いでしょう。

採用試験において、筆記試験はもちろん大事なのですが、重要になってくるのは、面接だと思います。特に《志望動機》に関しては、面接官が100%質問してきますので、しっかりと自分の言葉で述べることが大切です。保健師なりたいという熱い志を、面接官に伝えれるかどうかで採用される可能性は大きく変わってくるでしょう。

自分ひとりだけで対策を練って考えるのは良い事ですが、事前にほかの人の意見を聞くことも大事です。そこでおお勧めなのが『医療系の転職支援サイト』です。こちらを利用すれば、面接対策も専任アドバイザーがしっかりとしたアドバイスを適切にしてくれるので、安心した転職活動が行えます。医療系の転職支援サイトでは、希望する条件を専任アドバイザーに相談すると、希望に沿った求人を紹介してくれます。

もし、面接を受けてみたいと思ったら、アドバイザーの方に伝えましょう。そうするとアドバイザーがあなたの代わりに求人先の担当者と連絡を取り合ってくれます。こうしたサービスに料金は掛かりませんので、使わないと損です。是非とも使っていただいて、有意義な転職を実現してください。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ