沖縄県の保健師求人・採用

転職サイトランキングはコチラ!

ここでは、沖縄県の保健師求人情報を中心にお届けしています。今回、沖縄の公式ホームページに掲載されていた内容として、平成22年度の保健師募集は例年通りといった印象です。採用職種と採用予定者数ですが、沖縄の保健師職は若干名(1〜2名)とされています。他県の動きと少し違っているのが、採用者数が例年通りということです。よくよく考えてみたら、沖縄は長寿大国として伝統的な健康法が代々伝えられている為、保健指導や健康指導の需要があまり少ないのでしょう。

また、地域柄のんびりと過ごすことが多い為、従業員のストレスもさほど都会と比べると少ないので、保健師のニーズはとうぶん先の話なのかもしれません。職務内容としては、沖縄県内の福祉保健所において、乳幼児健診、健康相談などの保健師業務を担当することです。

採用が決定して、気になるのが沖縄県の保健師の初任給…

大学卒業者の保健師の初任給は201,100円です。保健師の経験者であれば、経験年数を加味しての給与が支払われるとされています。更に、公務員は年々昇給することが多いので、一般企業の従業員と比べて高待遇ではないでしょうか。また、その他に各種手当や、福利厚生もしっかり整っていますので、安定感と安心感が得ることができますね。

勤務時間はAM8:30からPM5:15までが原則となっています。休日は完全週休2日制です。公共・福祉施設など一部の機関を除いて土・日、祝日、年末年始は休日となっております。結婚して育児をしながらでも、十分に働ける待遇ですから人気が高いのも頷けます。

沖縄の保健師として採用されるのに重要なのは、やはり働きたいという強い気持ちを感じさせることができる『志望動機』だと思います。志望動機というのは100%質問される項目ですので、自分の言葉ではっきりと言えるように頭の中を整理しておきましょう。志望者の中には、嘘・でまかせをついてまで面接に挑む方もいます。面接官もバカではないので、見抜かれると思います。やはり、一番大切なことは自分の言葉で『保健師になりたい』という意志を、面接官の心に伝えれるかどうかです。志望動機は、特に入念にチェックする必要があるでしょう。

初めての転職する方などは心細くなると思います。そんな時に『看護師に特化した転職サイト』を利用すれば、面接対策も専任の転職アドバイザーがしっかりアドバイスしてくれるので、安心して転職活動が行えます。

看護師転職サイトでは、会員の登録をネットで行い、あなたの希望条件をコンサルタントの方に伝えましょう。そしたら後日、あなたの希望に沿った求人が見つかった場合、コンサルタントから連絡が入ります。面接を受けたいと思ったら返事をするだけです。その後は、コンサルタントが面接日時を設定してくれ、あなたのスケージュール管理、面接対策や履歴書の作成などを積極的にサポートしてくれます。

こうした、看護師転職サイトのサービスを利用しても、費用は一切かかりませので、ご安心ください。今すぐの転職でなくても、登録しておくだけでも、将来、必ず役に立つはずです。沖縄県の保健師についての情報などの収集にもお役立てください。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ