TOPページへ < 地域別 < 大阪

失われつつある街気質

転職サイトランキングはコチラ!

大阪は不思議な街です。府内には、口は悪いが人情に篤い「河内気質」をかかえ、近隣には対照的な「古都・京都」と高級住宅街が立ち並ぶ「芦屋」−相反する対照的な街が一つの文化圏として存在しているのです。

しかし残念ながら、こうした独自の文化も都市部では希薄になり、町並みに至るまで東京に似通ってきています。都心部に働く保健師は別として、独自の気質を持った街に勤務する保健師は、まず街の気質と歴史を知る必要があります。保健師の仕事の内容から考えると、まずは「街」に受け入れてもらわなければならないからです。

どんな資格でもどんな職業でも、守秘義務を守ることは当然ですが、なかでも国家資格は法律で守秘義務が課せられています。そうしたことを理解していても、信頼への次の一歩には時間がかかる場合があります。見知らぬ土地から赴任してきた人へ、全幅の信頼を置くためには、それなりの時間が必要かもしれません。

しかし今回の法改正を契機に、保健師への理解が格段に進められたようにも思います。社会の風潮が洗練されてきたともいえるでしょう。さて気になる大阪地区での求人ですが、都市部は全く東京都同じといっていい状況です。勤務形態は本採用から派遣、アルバイト・パートに至るまでさまざまに募集されており、応募者は自分のライフスタイルにあった勤務形態が自由に選択できます。しかも都心部はいわば不夜城のため、1日24時間、都合の良い時間をチョイスすることが可能です。

しかし、「どうしても行政保健師になりたい」とか「産業保健師が目的」という人は、転職サービスへの登録をお勧めします。というのは、国家公務員や保健所の募集は公募されていますが、市区町村の求人はそれぞれの自治体が任意に行うため、採用試験などはバラバラに実施されているからです。また産業保健師はほとんど公募されていません。情報そのものの入手が難しいのです。

転職サービスではこうした情報の詳細を常にキャッチしています。この情報は、転職サービスに登録することで閲覧できます。転職サービスに燈録すことで活用できるのは、求人情報だけではありません。履歴書や職歴の書き方、面接の仕方、必要なときは「模擬面接」も行います。転職サービスは全力で、希望する職場への道案内をしています。保健師の就職は、まず転職サービスに登録することから始めましょう。

大阪の保健師求人を探すならこの転職サイト!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
公式サイト ナース人材バンク詳細はコチラ

※年間登録者数10万人を超えるナース人材バンクは看護師転職業界でTOPクラスの人気サイトです!!
2008年度には年間の転職先紹介者数が日本でNO.1になりました。もちろん保健師の転職にも対応していますので、ぜひご利用してみてください。

ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
公式サイト ナースフル詳細はコチラ

※リクルートのグループ会社が運営する、最近CMでも見かけるようになった『ナースフル』。科目別や沿線別に検索できるので、お目当ての求人が見つけやすいです。看護師専門のアドバイザーが入職までを徹底サポートしてくれるので、あなたの転職の希望をコンサルタントに伝えてください。希望に近い求人を紹介してくれます。初めての方でも安心してご利用できるので、ぜひ登録を。

ランキング 保健師転職サイト第3位
サービス名 ベネッセMCM
対応エリア 全国
公式サイト ベネッセMCM詳細はコチラ

※上記の2社に比べると看護師の転職サイトとしては知名度は低いですが、運営会社がベネッセグループということもあり、『ベネッセMCM』は人気急上昇中の転職サイトです。サービスも上位2つに負けていないです。一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているベネッセグループだからこそできるサポートが受けられます。入職後も、気軽に相談ができるのも、ベネッセならではです。無料ですので、一度お使いください。