大阪市の保健師募集・採用

転職サイトランキングはコチラ!

大阪府大阪市の保健師採用試験情報は大阪市ホームページに掲載するという形で告知されます。平成23年度の保健師採用試験は区役所(福祉保健センター)などで母子、高齢者、障害者等の保健福祉に関する相談・支援のほか、専門性を活かした地域活動を通じて、市民の健康づくりをサポートする業務に従事するという業務概要で第一次選考が平成23年9月25日に実地されました。これに続き、第一次選考の結果は平成23年10月20日に実地され第二次選考にすすむ事となります。

大阪市では近年より採用選考を変えており、一時選考での教養考査は択一式を廃止し、小論文を実施。専門考査は、これまで通りの実施方法を取り、二次選考では適性検査・個別面接に加え、新たに集団討論を実施する事となっています。

保健師採用試験の内容は第一次選考では小論文という形で教養考査と記述式での専門考査が実地され、第二次選考では適性検査・個別面接・6〜9人での集団討論が行われます。

保健師採用試験の申し込み方法はインターネットによる申し込みと郵送又は持参による申し込みのいずれかを選択する事ができます。

原則として平成24年4月1日以降に採用予定で、例外として平成24年1月4日以降の採用という形がとられる場合もあります。ただし、採用時に受験資格を満たさない場合には採用されず、卒業見込みの人で、平成24年4月1日以降に保健師免許を取得見込みの場合、免許取得日以降の採用となります。

大阪府では厳しい財政事情を勘案し、平成23年4月1日から平成26年3月31日までの間、給料の月額から一定の割合を減額しているため、大阪市の行政保健師の初任給は月額191,300円程度とされていますが、保健師以外の取得スキルや経験の有無で上限する可能性があるとのことです。給料の月額以外には、通勤手当・住居手当・時間外勤務手当・期末手当・勤勉手当等の諸手当がそれぞれの条件に応じて支給されます。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ