TOPページへ < 質問 < 保健師に関する質問

結婚・出産でブランクがあるけど、保健師に再就職したいが、どうすればいい?

転職サイトランキングはコチラ!

結婚していったんは仕事を辞めて家庭に入ったものの、やっぱりまだ働きたいとか、出産・育児のために退職したけど、子供の手が離れたので、また仕事をしたいという女性が多くいます。もちろん、そのほかの理由であったり、また女性に限らず男性が病気療養などから現場復帰するといったケースもあるでしょう。

いずれの場合であれ、保健師の資格を持つ人が同じ保健師として再就職する際には、当然のことながら、就職先を探さなければなりません。そんなときに役に立つのが、医療分野に特化した求人サイトや転職支援サービスです。もちろん、保健師の募集は、求人雑誌やハローワークなどでも皆無ではありませんし、また、一般的な求人情報サイトにもまったくないわけではありません。

しかし、医療分野の求人を専門としたサイトであれば、保健師のほか、看護師、薬剤師などの豊富な求人案件が掲載されています。しかも、現在ではこうした医療分野専門の転職支援サイトが数多く存在しているので、より多くの求人案件の中から、自分の希望に合った転職先を見つけることができます。

医療分野専門の転職支援サイトでは、この分野の求人情報が豊富にあるだけではなく、無料登録するだけで個別に様々なサポートを受けることができます。また、通常は目にすることができない非公開求人案件もたくさんあり、そうした中にはより質が高く、好条件・高待遇の求人案件が数多くあります。

転職支援サイトを選ぶ際には、口コミやランキングなどを参考にしたうえで、転職先を探している人の個人情報の管理が厳格に行なわれているPマークを取得しているサイトを選びましょう。

昨今の不況の影響もあり、いくら「保健師」という大きな価値のある資格を持っていても、自分ひとりの力だけでは簡単に再就職を実現するのは難しいのが現状です。そうしたなか、「もっと条件のいい場所で働きたい」とか「より環境の整った場所で働きたい」といった様々な希望があったり、あるいは「スキルアップしたい」といった目標があっても、条件に合う職場を見つけるのは容易ではありません。

だからといって妥協したり、安易な気持ちで就職すると、「契約内容と違う」といったトラブルが発生したり、あるいは「自分が思ったような職場ではなかった」といったように、就職活動が失敗に終わってしまう恐れもあります。こうなると、せっかく再就職したとしても、すぐに辞めて、また別の就職先を探さなくてはならなくなってしまいます。

しかし、医療分野専門の転職支援サイトであれば、専任コンサルタントがあなたの希望条件に合った再就職先を見つけて提示してくれますし、再就職が完了するまでのすべてのプロセスを全面的にサポートしてくれます。しかも、就職後の相談などアフターフォローまで行なってくれるので安心です。

このように、結婚や出産・育児などでブランクがある人が保健師として再就職する場合は、こうした医療分野専門の転職支援サイトを利用することがオススメです。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ