TOPページへ < 質問 < 保健師に関する質問

今後保健師はどうなる?

転職サイトランキングはコチラ!

保健師は現在、様々な場所で大変重要な役割を担っており、今後はさらに全国的に需要が高まっていくと考えられています。なぜなら、医療制度が改革されたことと、社会の高齢化の進行という問題があるためで、保健師の需要は想像以上に拡大することが予想されています。医療制度の改革が需要拡大の理由のひとつではあるものの、需要拡大の最大の理由の背景には、やはり超高齢社会という深刻な問題があります。

今後、さらに高齢化が進むことによって、高齢者を受け入れる介護施設や、高齢者と介護する家族などのケアに対応するために保健師の需要が高まっています。すでに日本は、4人に1人が65歳以上という高齢社会であり、高齢者を対象とした介護福祉や介護ケアのための施設が急増し、その施設に欠かせない保健師が必要とされています。この高齢化の流れは急速に進んでいるため、保健師の需要は私たちが考えている以上に高まっているのです。

看護師と違って保健師はこれまであまり知られておらず、地味で目立たない存在でしたが、医療制度の改革によって、特定保健指導、生活習慣病の予防といった予防活動を積極的に推進するうえで保健師が担う役割は非常に大きくなります。こうしたことから、保健師の需要はますます高まっていくことになり、保健師は改革によって新たに発生した業務の遂行、様々な活動を精力的に行なうことが求められているのです。

さらに、現代社会においては、食生活の変化や社会の複雑化・多様化により、高血圧や糖尿病をはじめとする生活習慣病や、その他の深刻な疾患を抱えている患者が年々急増しており、保健師が適切な健康・保健指導を行なわなければならない対象者が増え、今後もその傾向は増していくと予想されています。そのため、保健師はすでに不足傾向にあり、ますます需要が高まるのは間違いありません。

このように、様々な理由から社会全体が保健師をより必要とするようになり、その結果として需要が高まる一方だといえます。さらに、学校や企業、地域だけではなく、健康保険組合や保険会社でも保健師を採用する動きが活発化しています。保健師の需要は拡大するばかりで、縮小することは考えられません。保健師は現在、各方面から必要とされている貴重な人材なのです。

保健師の役割や責務は非常に大きいため、保健師本人にとっては負担となる大変な仕事だといえますが、どこの学校や企業、地域、各種施設でも求められる人材であるため、保健師の資格を持つ人は、その資格をいかに有効に活かすかを慎重に考えたうえで働く場所を選びましょう。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ