TOPページへ < 質問 < 保健師求人に関する質問

保健師の求人はどうやって探す?

転職サイトランキングはコチラ!

現在、保健師の求人数は、看護師と比べると決して多いとはいえないものの、比較的良好だといえます。保健師の求人状況は、大きな変動もなく安定しており、給料など待遇面でも他の職業より良いといえます。

保健師の仕事には、働く場所によって「行政保健師」「産業保健師」「学校保健師」などがありますが、いずれも専門性が高いこともあって、非常に人気があります。特に産業保健師などは給料、福利厚生などの待遇面も充実しているため、過酷な労働環境にある看護師の転職先として高い人気を誇っています。

また、保健師として経験を積むと、本来の業務だけではなく、様々な講演会の講師として招かれることもあります。昨今の健康志向の高まりによって、保健師という職業は世間からの注目度も大幅にアップしつつあります。特に、生活習慣病の増加が社会問題化していることもあり、病気予防に特化している保健師は、あらゆる場所で需要が高まっています。

今後も引き続き保健師の活躍には大きな期待感が持たれているため、保健師の求人状況が悪化することはまず考えられないと予想されています。むしろ、需要はますます拡大していくことは間違いありません。

保健師として就職したい、もしくは看護師などからステップアップしたいと考えている人が保健師の求人を探す場合には様々な方法があります。他の職業と同様、求人情報誌や新聞の求人広告、ハローワーク、インターネットの求人情報サイト、知人の紹介などがありますが、もっとも効率的かつ効果的なのは、保健師や看護師など医療分野に特化した就職・転職支援サービスを利用することです。実際、多くの人がこうした支援サービスを有効活用して、念願の保健師として働くことを実現しています。

多くの転職支援サービスでは、看護師が同じ看護師として別の職場へ転職するための求人情報だけではなく、看護師から保健師に転職するための求人情報も数多く扱っています。保健師は看護師の資格を必要とする職業であるため、こうしたシステムになっているわけです。また、転職支援サービスを利用して転職する場合には、高収入・高待遇が保証されているケースが多いため、自分の希望条件に合った、理想的な職場への転職が可能です。

看護師から保健師への転職の場合、面接スタイルや書類形式などに違いがあることがあるので、それぞれに適切に対応するには、転職支援サービスの力を借りたほうがよりスムーズであり、確実性も高く、その結果、転職の成功につながりやすくなります。

さらに、看護師から保健師へ転職する場合、仕事を続けながら転職活動を行なうのは大変なことでもあります。しかし、転職支援サービスであれば、専任のコンサルタントが面倒な手続きなどをすべて代行してくれるので安心です。転職を希望する人それぞれのキャリアを考慮した転職プランを提案してくれるなど、利用者にとっては大変心強い味方となってくれます。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ