TOPページへ < 質問 < 産業保健師に関する質問

産業保健師に役立つ資格は?

転職サイトランキングはコチラ!

保健師という資格は、それだけでも十分大きな価値のある有意義な資格といえますが、すでに保健師の資格を持っている人のなかには、より上を目指してスキルアップすることを考えている人が少なくありません。実際、保健師の資格を取得したうえで、「養護教諭」や「衛生管理者」などの資格を取得、もしくは取得を目指している人が多くいます。このほか、「健康運動指導士」や「産業カウンセラー」の資格を取得するなどして、保健師業務の質と内容を高めようとスキルアップを図っている人も少なくありません。

保健師の多くは女性であり、男性は非常に少ない職業ではあるものの、現在では看護師の世界と同様、男性の保健師も増加傾向にあり、性別に関係なく、それぞれの保健師が互いに競うように自分のスキルを向上させようと、日々、勉強に励んでいます。保健師の資格を持つ人の多くは非常に向上心が強いと同時に、保健師が担う社会的役割を認識し、それをより確実に務めたいという責任感に満ちた人が多いことがよくわかります。

こうした頼もしい存在である保健師のなかでも、特に企業などに勤務する産業保健師がスキルアップのために取得する資格として代表的なもののひとつが「産業カウンセラー」です。この資格は、企業内における産業保健師としての役割を、より高いレベルで遂行するうえで非常に役立つ資格であり、産業保健師であれば、ぜひとも取得しておきたい資格といえます。実際、産業保健師として働いている保健師の多くは、この資格をすでに取得していますし、未取得であっても、ほぼ間違いなく取得を目指して勉強しているものです。

産業カウンセラーの資格は、企業の社員・従業員の心のケアをするうえで必要不可欠ともいえるもので、この資格取得のための勉強をすることによって、心理的技法というものを習得することができます。この心理的技法を企業内の現場で活用することで、それぞれの社員・従業員が抱えている悩みなどの心の問題を明らかにし、社員自身が自分で問題を解決できるように導いていきます。産業保健師は社員・従業員の肉体的な健康面だけではなく、精神面にも配慮することが重要な役割でもあるため、産業カウンセラーとしての技能を習得することで、業務を遂行しやすくなると同時に、より的確な指導を行なうことができるようになります。

このように、産業保健師にとって役立つ様々な資格のなかでも、特に産業カウンセラーの資格を取得することは、その保健師自身のスキルアップに役立つばかりか、企業内での社員・従業員への対応やケアなどの重要な業務をより効率的に遂行でき、心の問題を解決するための指導においても、より的確なアドバイスを行なうことができるようになります。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ