TOPページへ < 質問 < 保健師の転職フェアに参加したい

保健師の転職フェアに参加したい

転職サイトランキングはコチラ!

Q、保健師に転職を考えていますが、転職フェアなどはありますか?

保健師に限らず、就職を探している新卒の方、転職組、また職務経験者、資格保持者にとって、転職フェアというのは、一つの大きなチャンスですから、お仕事をお探しの人はなるべく参加してみるといいでしょう。実際には、保健師の為だけではなく、医療関係の仕事全般の転職フェアが主要都市で開催されることが多いです。

転職フェアの場合、開催者は大手人材紹介会社や転職エージェント、または行政や学校が共同で開催することがあります。参加は無料であるだけではなく、その主催者側が交通費を多少負担してくれたり、様々な特典を用意してくれるケースもあり、就職、転職希望者にとっては願っても無いチャンスであると思います。

また、こうした転職フェアを利用するメリットの一つに、募集側の採用担当者と直接話しあうことができたり、あらかじめ聞いておきたいこと、そして面接や採用のプロセスなどをよく知ることができるということがあります。転職者ももちろんのこと、まだ社会経験のない学生ならぜひこうした転職フェアに積極的に利用して、雰囲気に慣れておきましょう。医療関係の転職エージェントと自分のキャリアについて話し合ったり、すでにその職務に就いている先輩の話を聞いてみたり、こうした転職フェアに参加することでインターネットや雑誌だけでは体験できない生の声を聞けるのは、大きな収穫でしょう。

保健師の活躍の場としては、行政、産業、学校、そして病院や国際機関を含むNPO機関、つまり社会福祉施設や児童相談所、地域包括支援センターなど幅広いので、なるべく多くのセミナーや転職フェアに参加して、自分の可能性、そして進路について広い視野を持つことが大事です。転職フェアに参加して、またそれらからもたらされる出会いによって、その後の進路を再考することもあるでしょう。

保健師の職場は多様化し、なおかつその職務についても複雑化していますので、自分の適性や興味の対象をよく考えて、職場と自分のマッチングを一番に考えて仕事や職場を選ぶといいでしょう。前もって医療関係の転職のプロ、転職エージェントに相談しておくのも客観的な意見が聞けて参考になります。自分で進路の可能性を広げて、チャンスがあれば、海外などへも視野を広げて就職、転職をしていきましょう。タイミングや人との出会いを上手に活用するとか、最近ではソーシャルネットワーキングなどを利用して、面接経験者から就職、転職希望先の情報を前もって得ておいて、転職フェアで自分を上手に売り込んだり、有利に職探しをする人も多くなっています。正しい情報の収集はどんどん迅速化、効率化する就職戦線において欠かすことができないものです。これらの転職フェアも積極的に利用すべきでしょう。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ