TOPページへ < 質問 < 保健師の職場環境(人間関係)はどんなもの?

保健師の職場環境(人間関係)はどんなもの?

転職サイトランキングはコチラ!

Q、保健師の職場環境はどんなものでしょうか。先輩や同僚とのつきあい方は?

保健師が沢山在籍している行政機関、とくに保健所のようなところでは、先輩や同僚保険師などもいて、それぞれ仕事を教えて貰ったり、引き継ぎをしたりで、保健師同士の仕事上のコミュニケーションや連携なども大切になるでしょう。保健師として、学校を卒業して実務経験もなくすぐにそうしたところに配属になった場合、多くの先輩方がいるというのは職場環境としてはかなり恵まれているほうでしょう。仕事を現場で教えて貰えたり、新人でも受け入れ態勢がしっかり整っているので、学校を出て最初の就業先としては理想的です。

しかしながら、保健師の活躍の場は行政機関が多いとはいえ、必ずしもその職場に保健師が多数在籍するとも限りません。また、学校や産業保健師の場合はもともと数人、または事業所や学校に一人しか保健師を置かないところもあるので、そうしたところでは未経験の保健師、職務経験のない保健師はまったく白紙の状態から仕事を始めないといけないので、なかなかやっかいでしょう。もちろん前任保健師から引き継ぎ等はあると思いますが、一人だけの保健師枠を新人に任せる企業はあまりないとは思います。新卒で保健師として働く環境としては、なるべく仕事上、模範になる先輩や、上司、色々な悩みを相談できる同僚がいる環境がベストであると言えるでしょう。

保健師だからといってもそう他の仕事と変わらず、普通に上下関係や同僚との付き合いなども普通に発生します。大事なことは、職場によって保健師の仕事は千差万別で当然仕事の進め方やプロセスなども違うことです。あなたが保健師としてすでに就業経験があるとしても、その経験はおいておき、まずは新しい職場のやり方に早く慣れていくことが先決です。

また、保健師としてのキャリアが十分にあるベテランであっても、転職の際には、当然新しい環境、新しい職場に入ったらあなたは新人なのですから、謙虚に新しいことをどんどん吸収する姿勢を見せることも大事です。

その立場によって自分の働きや役割をしっかりと見極めて、所属する組織にとって有益な人材になるように、なるべく周囲の人、つまり上司や同僚、関係者となるべくコミュニケーション、対話を持つことが職場の人間関係を上手に保つコツではないでしょうか。これはどのような仕事にも当てはまりますが、保険師の場合は、仕事上地域の住民、患者、そして児童やお年寄りとの会話が多くなりますので、特に必要な資質ではないかと思います。人々との連携、コミュニケーションを上手にとって、業務を円滑にすすめる必要がある仕事なのです。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ