TOPページへ < 質問 < 民間エージェントとナースバンク

民間エージェントとナースバンクはどちらがいい?

転職サイトランキングはコチラ!

Q、保健師に転職したいが、民間の転職サイトと公的なナースバンクはどっちを利用したらいいの?

ナースの転職に関してだけではなく、仕事を見つける為には大きく分けて2つの方法があります。1つは、公共のサービスである職業安定所を利用すること、もう1つは、民間の転職サイトを利用して転職のアドバイスから面接のアレンジまでをしてもらうことです。また、自分で新聞、情報誌などで仕事を検索することもできます。ただし、情報量や時間、行動範囲が限られている個人にとっては、やはり公共、そして民間に限らず何かしらのサービスを利用することが、転職においては一番大事なポイントにもなります。賢く公共のサービスや保健師や医療専門のエージェントを利用しましょう。

ナースバンクは、看護協会が各都道府県のハローワークと協力して運営している看護師の為の転職サービスですから、当然、法令を遵守し、確実に就職を斡旋してくれます。しかし、安全ではありますが、仕事の条件や自分の希望が必ずしも通るとはいいづらいので、その点はよく理解しておく必要があると思います。職業安定所の看護師、または保健師版という認識でいいと思います。

民間の看護師、保健師の転職サービスは、看護師や保健師を紹介し、その医療機関や企業からサービス、紹介の料金を頂くことで成り立っている為に、沢山の情報を持つ上、医療機関や企業と看護師、保健師の橋渡し役をつとめることで報酬を得ています。その点、転職希望者、そして人材が欲しい機関、企業と双方がクライエントです。ですから転職サイトのほうがより企業と人材のマッチングに配慮してくれ、当然のことですが転職者自体の希望も詳しく聞いてから仕事を紹介してくれるので、ぴったりの仕事を見つけられる可能性が高いと言えるでしょう。

もし保健師として転職を考えているなら、当然公的機関も、またこうした民間の転職サイトを考慮にいれて仕事や職場を探したほうが効率がいいと言えるでしょう。

もちろん、こだわりのある転職、これだけははずしたくないという条件がある場合にはそうしたクライエント同士の折衝を引き受けてくれ、きめ細やかなサービスを提供してくれる転職サイトの利用が不可欠になってくると思います。こうした転職サービスも、転職をスマートにすすめるツールの一つとして利用していくといいでしょう。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ