TOPページへ < 転職・求人 < 求人募集

保健師の求人募集をお探しなら

転職サイトランキングはコチラ!

ここでは、保健師の求人募集について詳しくわかり易くお伝えしておりますので、参考にご覧いただけたら嬉しくおもいます。

保健師の求人募集時期や求人情報がもっとも多く盛んに出始めるのは、殆どの場合が年度末あたりとなっています。この年度末にあたるのが12月末から2月がかけての期間を示します。4月は新年度に向けて就職や転職活動が盛んになる時期で、求人数も多く企業うや行政の方も積極的に保健師の面接・採用をしている時期です。また、穴場の求人として6月や9月なども求人数が上がり始める傾向にあります。

なぜなら、自分に合わなかったとして退職する保健師も沢山いるため採用枠が空くからです。こう言った穴場の求人を狙うと、ライバルも少ないのですんなり採用をもらえることも多々あるそうです。こういった傾向に似ているのが、ハードな職種として知られる看護師の現場に良く見られるそうです。保健師の場合も職種は違えど、同じ傾向にあるようです。

また、保健師の就業体勢として大勢でする職種ではなく、少人数制の職種です。企業の中に入って就業する産業保健師であれば、100〜1,000人規模の従業員中に保健師は1人とされています。そのため、企業によってはあなた一人で仕事をこなす事もある訳です。

学校保健師に関しても同様に、少人数制での勤務であるため退職や任期満了になった際は、直ぐに募集するといった方向になります。少し違った対応になるのが、行政保健師で公務員の保健師となると次年度の採用まで空きが出てしまった場合は、臨時職員の非常勤やパート・アルバイトで保健師をまかなう動きにあります。そういった求人募集もチェックしていると見かけることがあります。

公務員の求人募集時期は、毎年秋ごろに次年度以降の職員募集および採用試験が実施されています。

上記でお伝えしたように、転職や就職に関する求人情報時期はある程度時期が決まっていますので、求人チェックを行いやすいですが、臨時職員やパートなどの求人情報を探すとなると、予測が出来ない為、見逃しやすいです。もし、あなたがPCの前でずーっと座って、求人チェックを常にできる環境にあるなら問題ないですが、現実問題を考えると大変難しいため、求人情報を逃したり諦めたりします。

ですが、転職支援サービスを利用することで、あなたが常に求人情報をチェックしているような状態を作ることが可能です。転職支援サービスでは、専任のコンサルタントにあなたの希望や条件をお伝えしておけば、希望に沿った求人情報が入り次第、連絡してくれるので大事な求人情報を逃すことはありません。

なので、あなたは毎日求人情報をチェックすることなく、あなたが遊んでいるときでも、寝ているときでも、医療系転職支援サービスのコンサルタントが代わりとなって探してくれるのです。

だから、仕事で忙しい保健師や、保健師を目指している人たちにとって非常に役立つツールと言えます。こういったサービスを利用し、効率的な転職・就職活動を行ってください。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ