TOPページへ < 地域別 < 埼玉

有事に大活躍の保健師

転職サイトランキングはコチラ!

埼玉県では東北大地震の影響で、保健所や保健センターは対応に追われています。放射能に対する水質検査や健康相談、乳児や妊婦への影響などなど−行政保健師の業務の全てが凝縮された様相でもあります。不幸な災害を引き合いに出すのはためらわれますが、こんな災害時こそ頼りになるのが保健師なのです。

表だって派手な行動はなく、どちらかというと「縁の下の力持ち」的な地味な存在ですが、福祉の精神をもつ保健衛生の専門家ならではの対応で、少しでも癒され問題解決の糸口になることを願ってやみません。

さて肝心の求人情報ですが、埼玉県は大都市・東京のベッドタウンとしての性格を持ちながら、一方では多彩な地場産業が盛んな土地でもあります。長い歴史のなかで培われた独自の産業とそれに関わる職人気質が独自の風俗をはぐくみ育ててきました。この町で行政保健師として働くためには、こうした街の性格への理解は欠かせません。

また行政の立場からも、資格者のUターンを歓迎しているようです。また千葉と同様、埼玉でも地元優先の採用になっています。残念ながら、県全体では保健師の派遣やパート・アルバイトの求人は少なく、県下の大きい都市部に見られる程度です。またさいたま市のように産業・人口ともに層の厚い市での求人状況は、東京と同じで全く遜色がありません。応募者は自分のライフスタイルにあった勤務形態を自由に選ぶことができる状態となっています。

したがって埼玉地区での求職は、さいたま市のような都市部で働きたいのか、それとも遠隔地や地元で働きたいのか−この区分を明確にしておく必要があります。

いずれを選択するにしても、就職希望者はまずは転職サービスに登録することをお勧めします。というのは就職・転職のプロが、希望に添える職場探しへ向けて、さまざまにドバイスしてくれるからです。またUターン組でなくても、埼玉で働きたい保健師のためには「お国柄」のアドバイスもしてくれます。

さらに、これはどの地区の転職サービスでも同じですが、「どうしても行政保健師になりたい」という人のために、保健師を募集している全国の自治体の求人情報をもっています。登録することでこの情報を見ることができます。また実際に応募する人に対しては、その自治体の採用状況やその後の待遇、年収に至るまでレクチャーしています。

加えて履歴書や職歴の書き方のポイントなどもきめ細かにアドバイスします。就職活動は、まずは転職サービスへの登録から始めましょう。

埼玉の保健師求人を探すならこの転職サイト!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
公式サイト ナース人材バンク詳細はコチラ

※年間登録者数10万人を超えるナース人材バンクは看護師転職業界でTOPクラスの人気サイトです!!
2008年度には年間の転職先紹介者数が日本でNO.1になりました。もちろん保健師の転職にも対応していますので、ぜひご利用してみてください。

ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
公式サイト ナースフル詳細はコチラ

※リクルートのグループ会社が運営する、最近CMでも見かけるようになった『ナースフル』。科目別や沿線別に検索できるので、お目当ての求人が見つけやすいです。看護師専門のアドバイザーが入職までを徹底サポートしてくれるので、あなたの転職の希望をコンサルタントに伝えてください。希望に近い求人を紹介してくれます。初めての方でも安心してご利用できるので、ぜひ登録を。

ランキング 保健師転職サイト第3位
サービス名 ベネッセMCM
対応エリア 全国
公式サイト ベネッセMCM詳細はコチラ

※上記の2社に比べると看護師の転職サイトとしては知名度は低いですが、運営会社がベネッセグループということもあり、『ベネッセMCM』は人気急上昇中の転職サイトです。サービスも上位2つに負けていないです。一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているベネッセグループだからこそできるサポートが受けられます。入職後も、気軽に相談ができるのも、ベネッセならではです。無料ですので、一度お使いください。