産業保健師の募集状況

転職サイトランキングはコチラ!

産業保健師とは、企業に勤務する保健師で、対象者は会社内の社員となり活動は社員のための保健師活動となり、社員の健康維持、健康増進できるような予防や対策をする保健師のことです。たいていの企業は、社員のための健康管理の部屋を設け、そこで保健師が社員の悩みや健康相談を行います。

ただし、内容は健康だけでに留まらず、職場に対する不満やストレス、人間関係の悩み等がありますので、保健分野だけでなく心のケアも必要になります。悩みを完璧に改善することは難しくても産業保健師として悩みを軽減させる方向へも導いていかなくてはなりません。つまり産業保健師とは、企業で働く会社の社員の皆さんの健康ケア、悩みの軽減プラス体調が悪い場合には、それなりのケアが必要です。

また、検診なども含めて社員の体調管理や病気を未然に防ぐということも産業保健師の仕事になります。最近はストレスを多く持つ社員も多く、労災にならないようにしたいと思っている企業も少なくありません。

産業保健師の募集状況を見てみると求人数はそれほど多くないということです。産業保健師を目指し保健師の資格をとっても希望の職務につけないという可能性が高いのも事実です。

産業保健師の募集が少ないので、自分で見つけることはもっともっと難しいといわれています。そこでお勧めするのは看護師や保健師に特化した転職紹介サービスなのです。これらの転職紹介サービスは、やっていることはハローワークと同じように求人斡旋なのですが、大きな違いは医療関係に特化していることや、1人1人に担当のコンサルタントがつくので、希望の転職を実現することができるのです。

登録やサービスの利用は無料なので、ぜひ使ってみることをお勧めします。数少ない産業保健師の求人を探してきて、それに付け加えて条件面も直接交渉してくれるから、希望の転職ができますし、現在募集がなくてもいい人がいたら逆に求人の案件を作ってしまうこともあるので、理想の転職ができるのです。せっかくの資格で募集は少なくても現在必要とされている職種です。転職紹介サービスであたらしい仕事探しをしてみてほしいです。

産業保健師に転職したい方は転職サイトを利用する事をお勧めします。当サイトに掲載されているエージェントは全て無料でご利用できます。現在、当サイトではナース人材バンクが最新ランキングで1位です。ナース人材バンクでは面接・見学日程の調整、入職日や諸条件の交渉などを代行してくれるサービスがあります。専任コンサルタントがサポートがしてくれるので、働きながらでも効率的に転職ができます。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ