TOPページへ < 産業保健師 < 産業保健師会

産業保健師会とは

転職サイトランキングはコチラ!

日本産業保健師会(旧称「産業保健師活動研究会」)とは、産業保健師の職能団体として2008年3月に設立された出来立ての団体です。労働者や事業者の健康維持を目的とし、産業保健師の力量の向上は絶対とされています。また法制化が始まったことで基盤の強化を目的としているようです。

日本産業保健師会の活動は、二つの柱を持って活動内容を広げています。

ひとつには、他領域の保健師団体と強力し合って活動し、産業保健師の活動基盤を強化するための発言を積極的に行っていくことです。他領域の保健師団体は5団体あり「日本保健師連絡協議会」は「日本看護協会」「全国保健師長会」「全国保健師教育機関協議会」「公衆衛生看護研究会」「日本産業保健師会」で構成されています。これは、保健師で構成されている各団体が保健師の活動基盤や専門的な知識の保証など、連携して取り組むことを目的とした組織団体です。

ふたつ目として、産業保健師としてのあり方や本質を積極的に考察できるよう研修会や集会を開催するためです。産業保健師として従事している方たちは、自分の力量や知識向上を図るため、研鑽の場や産業保健師同志の情報交換の機会を探しています。

しかし、系統だった現任教育や情報交換の機会を得ることが困難とされてきました。ですから、日本産業保健師会では産業保健師の実践活動の確立とさらなる充実、研修会や情報交換等の計画も積極的に行っています。

産業保健師の4つの目的を下記に記しておきます。
@産業保健師の実践活動の確立とさらなる充実を目指す。
A会員相互の情報交換、交流、研鑽の機会。
B職域で働く保健師の専門性を高める。
C産業保健師の社会的活動基盤を強化する。

今後、日本では高齢化社会はますます進み保健師が活躍する場面は沢山存在します。そのためにも、産業保健師会は保健師の基礎固めを積極的に行っている団体です。産業保健師はまだまだ少数ではありますが、産業保健師としての使命を発揮するために、多くの産業保健師の賛同と活動への参加を呼びかけています。

もし、ご興味がございましたらご参加ください。入会と年会費について抜粋しておきます。

入会について
(1)会員の種類は正会員、賛助会員の2種類となっております。
(2)下記「入会申込書」を送信いただきますと、後日事務局より入会のご案内をご送付させていただきます。尚、ご入会に際しましては「会則」をご覧ください。

○年会費について
正会員 3,000円
賛助会員 一口 30,000円

産業保健師に転職したい方は転職サイトを利用する事をお勧めします。当サイトに掲載されているエージェントは全て無料でご利用できます。現在、当サイトではナース人材バンクが最新ランキングで1位です。ナース人材バンクでは面接・見学日程の調整、入職日や諸条件の交渉などを代行してくれるサービスがあります。専任コンサルタントがサポートがしてくれるので、働きながらでも効率的に転職ができます。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ