産業保健師の時給はいくら?

転職サイトランキングはコチラ!

保健師の仕事としては派遣やパートといった仕事が多いのですが、産業保健師は正社員として働く人も多いです。保健師の時給が平均2,000円といわれていて、下は1,800円、上は2,200円くらいになります。もちろん産業保健師として企業で勤める場合は、その企業の業績などによってもまったく時給が違いますので、同じ働くならなるべく時給の高いところを選びたいですね。

正社員として月給でもらう場合は保健師の平均が25万円で、高いところでは27万円という数字もあります。

産業保健師の年収は、勤務する企業や経験年数などによって異なりが、平均的な年収としては、500万円から600万円くらいになります。産業保健師の場合大きな企業での勤務の場合が多く、中小企業ではなかなか産業保健師を雇い入れる余裕がないそうです。大手企業での勤務ということもあり産業保健師は月給もよく昇給も安定していて働きやすい環境でしょう。

さらに、週休二日制で土日祝日は休めることも多く、人間関係の面からみても社員としてはいろんな体や心のトラブルを助けてもらう人として、同僚としても少し立場が違い、比較的トラブルが少ないのではないでしょうか。

そうした待遇や給与の面からみても産業保健師はお勧めですが、実際は大手企業しか雇い入れていない点や1社に1人しかいないことを考えると、求人数はかなり低いといわれています。ましてや、会社に1人ということは即戦力を求めていますので、ある程度経験を積んだ保健師を採用したがります。

どんどん狭き門となります。そんな時に利用してほしいのが保健師に特化した転職紹介サービスです。募集する企業も一般職と同じような求人の出し方では保健師の資格を持った人に行き着く確率は低いので、保健師に特化した転職紹介サービスにのみしか求人を出していないところもあります。その時点で転職紹介サービスを利用していない保健師はチャンスを逃しています。

転職紹介サービスの利点は、無料で紹介やその他のサービスを受けることができます。その他のサービスといっても充実していて、個人個人に専任のコンサルタントが付きますから就職が決まるまで徹底してくれます。そして個人個人の希望やライフスタイルに合わせて合う企業合わない企業を探してくれますから、勤務してからのトラブルも少なく離職率はかなり低いです。

紙にかかれた条件での仕事探しではなく、企業と求職者の間にコンサルタントという人間が入ることで、人となりを表にだした転職が可能です。また、求職者の言いにくい条件も企業に伝えてくれて、それを交渉までしてくれるのですから驚きですね。

産業保健師に転職したい方は転職サイトを利用する事をお勧めします。当サイトに掲載されているエージェントは全て無料でご利用できます。現在、当サイトではナース人材バンクが最新ランキングで1位です。ナース人材バンクでは面接・見学日程の調整、入職日や諸条件の交渉などを代行してくれるサービスがあります。専任コンサルタントがサポートがしてくれるので、働きながらでも効率的に転職ができます。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ