仙台市の保健師

転職サイトランキングはコチラ!

仙台市の保健師採用情報は仙台市のホームページ上トップページから仙台市職員採用試験情報の一部で観覧する事ができます。応募方法は専用の応募容姿をダウンロードする・配布場所に取りに行く・郵送で請求するという3つの方法から選択でき、必要事項を全て記入後、申込書と受験票を簡易書留等で仙台市人事委員会事務局まで郵送するという決まりになっており、首都圏では一般的となりつつあるインターネット上での応募は行われていません。

平成22年度の保健師採用試験の受験者数は76名に対し採用者数は13名で競争倍率は5.3倍となっていました。因みに平成18年の受験者数は68名に対して採用者数は3名・倍率は22.7倍、平成19年は受験者数68名に対して採用者数2名・倍率34倍、平成20年の受験者数48名に対して採用者数6名・倍率8.0倍という結果が出ています。試験日程は第一次試験日6月26日、第一次試験合格者発表日7月6日、第二次試験日7月21日、最終合格者発表日、8月30日でした。

試験内容は第一次試験として筆記試験(教養試験・専門試験)と面接試験が行われ、第二次試験として論文試験・適正試験・面接試験が実地されます。教養試験は社会科学・社会事情等の知識問題及び文章理解・数的推理・資料解釈等の知能問題の必須試験と人文科学・自然科学等の知識問題(16問出題中7問回答)の選択解答があり、専門試験では地域看護学・疫学・保健統計(情報処理を含む)・保健福祉行政論等が出題されています。論文のテーマは『地域住民の主体的な健康づくりを支援するために、保険氏が果たすべき役割について、あなたの考えを論じなさい』というものが出題されています。

仙台市での行政保健師の初任給は179,700円と、やはり病院や企業勤務の保健師と比較すれば少ない額面になりますが、通勤手当・在宅手当てなどの各種手当てが付く点などから待遇や福利厚生は充実していると言えます。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ