TOPページへ < 基礎情報 < 初任給

保健師の初任給

転職サイトランキングはコチラ!

保健師の年収というと一般企業よりもはるかに高いというイメージがあります。ましてや看護師の資格を持ってその上で保健師の資格を取得するのですから、年収が高いといわれる看護師よりも上であると思われます。

保健師の年収や初任給は働く場所によって異なってきます。保健師の働く場所は今のところ行政が多く、行政保健師になると公務員の扱いなので、産業保健師や学校保健師に比べると年収は高くなることが多いようです。また、学校保健師も公立高校か私立高校がかでも変わってきます。

保健師の初任給は20万円弱ということで、一般企業と比べても驚くほどの高給ではないようです。そして月給が20万円を少し超えて、後は賞与や昇給というところで、年収で考えると500万円前後というので、賞与や手当てが高いことがわかります。もちろん、一般論であり企業の保健師は業績によって賞与や昇給に差がつきます。

仕事内容は比較しないとして、行政保健師が一番収入も在籍も安定しているのではないでしょうか。保健師の仕事は給与だけでは測れませんが、同じ資格でも働く環境によって差があるということになると、今の給与に満足していない保健師さんは転職を考えるのではないでしょうか。

保健師として今より年収を上げたいと考えたとしても、働く環境もよくしたいですよね。自分で仕事を探す場合は、年収アップを見込んだ場合、何かをあきらめなくてはいけないという心境になりがちですが、保健師に特化した転職就職紹介サービスなら、すべての条件をクリアできる可能性があります。それは、求人数がたくさんあることと、情報だけでなく専任のアドバイザーがつくことで、無理難題とも思われる条件でもその条件にあった仕事を探すとともに、交渉という形で、条件をかなえていくからです。

登録料も無料であることから、保健師として転職をする人が転職紹介サービスを利用しないという理由がみつかりません。在学中からも仕事探しはできるので、初任給の高いところからスタートするほうが、やる気も起こってくるでしょう。

2017年最新の人気保健師転職サイトランキング!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ