TOPページへ < 基礎情報 < ストレス

スパンの長さもストレスに

転職サイトランキングがコチラ

保健師のストレスは、真剣に取り組めば取り組むほどストレス過多になる傾向があります。というのは、@担当地域が広いこと、A個人が対象ではなくむしろ特定地域全体が対象となること、B対象者の年代が幅広いこと、C行動の結論が出されるまでのスパンが長いことなど、保健師の仕事の内容に大きく起因しているからです。

保健師になりたての頃は、「仕事の全体像が見えない」という悩みもよく耳にします。どんな上司の指示で業務に当たるかも明暗を分ける場合があります。

保健師の仕事は、たとえが悪いかもしれませんが、江戸時代前期にあった戦国時代の陣取り合戦にも似ています。今川義元の上洛を阻止した織田信長に、有名な桶狭間の合戦がありますが、敵の情報をいち早く入手した信長が、地の利と天の利を得て勝利する歴史の一瞬です。保健師の仕事は「敵」に向かっていくわけではありませんが、地域の歴史的な情報や刻々変化する現状の把握、さらに「運」ともいえる政治や社会の変化―これらの総合で推進されるからです。

従って、立案から一区切りまでのスパンが長いため、抱えるストレスも長引きます。保健師の仕事には、「解決」や「完了」はありません。仕事はすべて「一区切り」なのです。なぜならば、社会を構成している人々と地域が対象なのですから、連綿と続く社会がある限り、「一区切り」の次には、次のステップが待っているからです。

こうした特殊性への理解が深い人にとっては、生きがいややりがいにつながりますが、全体像の把握の希薄な人には深いストレスになりかねません。一方、保健師の職場も他の職業と同じように「人間対人間」で構成されています。上司や同僚との人間関係もストレスと無関係ではありません。どんなに理性的に対応しても「虫が好かない」人間は存在します。お互い大人の社会人なのだからと、自分に言い聞かせても、我慢ができない場合もあるかもしれません。

そんな時は「保健師転職サービス」への登録をお勧めします。登録は無料で簡単にできます。「保健師転職サービス」は、転職希望者はもちろんですが、心のどこかに「転職」をイメージした人へも、必要な情報やアドバイスを受けることができるシステムとなっています。転職の理由が人間関係であっても、仕事上のことであっても、保健師転職のプロが懇切丁寧に対応してくれます。こんな便利なシステム、どんどん活用して溜まりやすいストレスを解消してみませんか。

保健師の求人情報が掲載されている転職サイト人気ランキング

サービス名 エリア 料金 会社名 詳細
保健師転職サイト第1位 ナース人材バンク 全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細はコチラ
※年間登録者数10万人を超える『ナース人材バンク』は看護師(保健師)転職業界でTOPクラスの人気転職サイトです!2008年度には年間の転職先紹介者数が日本でNO.1になりました。ナース人材バンクのコンサルタントは地域専任です。担当エリアの医療機関の人員募集状況などを把握しているので、スピーディな求人紹介が可能です。求人票に載らないような情報も収集しているので、転職者には嬉しいです。もちろん保健師の転職にも対応していますので、ぜひご利用してみてください。
保健師転職サイト第2位 ナースフル 全国 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細はコチラ
※リクルートのグループ会社が運営する、最近CMでも見かけるようになった『ナースフル』。科目別や沿線別に検索できるので、お目当ての求人が見つけやすいです。看護師専門のアドバイザーが入職までを徹底サポートしてくれるので、あなたの転職の希望をコンサルタントに伝えてください。希望に近い求人を紹介してくれます。初めての方でも安心してご利用できるので、ぜひ登録を。
保健師転職サイト第3位 ベネッセMCM 全国 無料 株式会社ベネッセMCM 詳細はコチラ
※上記の2社に比べると看護師の転職サイトとしては知名度は低いですが、運営会社がベネッセグループということもあり、『ベネッセMCM』は人気急上昇中の転職サイトです。サービスも上位2つに負けていないです。一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているベネッセグループだからこそできるサポートが受けられます。入職後も、気軽に相談ができるのも、ベネッセならではです。無料ですので、一度お使いください。