地域包括支援センターの仕事内容

転職サイトランキングはコチラ!

地域包括支援センターの仕事内容は、まずは高齢者に関することは何でも相談を受けるとのことです。自宅で親の様子がおかしくなった、などの相談から、福祉や医療に関することすべてにおいて相談ができます。そして高齢者が日々安心して生活できるように権利を擁護してくれます。たとえば、虐待の発見だったり、金銭管理としての成年後見制度の紹介や悪徳商法防止で消費者被害に対応してくれるのです。

また、高齢者が地域の中で生活がしやすいように、様々な機関とのネットワークを調整します。

保健師が介護予防プランを作成し、介護の予防に役立てて自立した生活の実現を支援してくれます。要支援1、2と認定された人は、介護保険の介護予防サービスが利用できるようになります。

地域包括支援センターの仕事内容は、いろんなプロがいてそれぞれの専門の知識と経験者がいて、地域包括支援センターの役割りである、高齢者の住みよい生活のために力を発揮するので、特にこれがこの職種の仕事だ、ということではなく、みんなでセンターの役割りを担っていく段階になっています。

それによって、専門の知識以外にも、これからの高齢者の予防などに必要な知識や技術を高めていくのが、医療従事者のレベルアップにもなるのでしょうし、レベルアップをしなくてはそれらの仕事に就くことはできないでしょう。

レベルアップを目指すのに転職をしてレベルアップをする人もいますし、転職によってレベルが下がることもあります。転職するときは、計画的にすることでその後の仕事人生が大きく変わります。まず、今の仕事が嫌になったら、転職紹介サービスで自分の適性などを調べて、コンサルタントと一緒に、転職計画を綿密にたてて転職を成功させたいです。

地域包括支援センターへ転職を考えている方は転職サイトを利用する事をお勧めします。当サイトに掲載されているエージェントは全て無料でご利用できます。現在、当サイトではナース人材バンクが最新ランキングで1位です。ナース人材バンクでは面接・見学日程の調整、入職日や諸条件の交渉などを代行してくれるサービスがあります。専任コンサルタントがサポートがしてくれるので、働きながらでも効率的に転職ができます。

地域包括支援センターの保健師求人探しならコチラ!!

ランキング 保健師転職サイト第1位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
サイト ナース人材バンク公式サイトへ
ランキング 保健師転職サイト第2位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
サイト ナースフル公式サイトへ